読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『金魚妻/黒澤R』漫画のネタバレ感想まとめ!無料画像やスマホで立ち読みできます♪

『金魚妻/黒澤R』漫画のネタバレ感想まとめ!無料立ち読み♪

『金魚妻/黒澤R』
金魚妻


『復讐の未亡人』や『相姦の赤い河岸』の作者 黒澤Rさんの新作漫画が出ました♪

タイトルは『金魚妻』です。

『金魚妻』のテーマは、

禁断の不倫愛…。

一般漫画なのに、過激で濃厚なシーンは見どころです!

2017年に発売の新着漫画♪
黒澤Rの『金魚妻』は1巻完結の作品です。

昼ドラとかで放送されたら、面白いかも…

≫『金魚妻』の立ち読み(スマホ版)

サイト内で『金魚妻』と検索

 『金魚妻』は、黒澤Rの漫画で、それぞれ『金魚』、『出前』、『弁当』、『見舞』といった4つのテーマで繰り広げられるストーリーです。

サイトメニュー
1、『金魚妻/黒澤R』漫画のストーリー

2、各話の収録タイトル『金魚編』、『出前編』、『弁当』、『見舞』

3、『金魚妻』のあらすじ

4、漫画がスマホで安全に読めるサイト

5、『金魚妻/黒澤R』を読んでの感想

 

 

『金魚妻/黒澤R』漫画のストーリー


 夫に浮気されている24歳の美人妻が、

金魚店のオジサン店長と禁断の肉体関係へ発展。


夫と違って、優しくて、かまってくれるから、
身も心も捧げてしまうのです。

スタイルも顔もカワイイ人妻が、さえないオジサンと○○○するエロシーンはドキドキします(・・;)

一方的に攻められてイ○てるシーンはエッチぃです…。


一般漫画とは思えないほどのエロさを、あなたの目で確かめてみてくださいね。

 

1巻完結の『金魚妻』は、スマホ専用サイト「ハンディコミック」で読めますよ(^-^)/

 

≫『金魚妻』を安全に読む


金魚妻と入力すれば、スムーズに読めます

 

『金魚妻/黒澤R』 収録タイトル


『金魚妻/黒澤R』第1巻(完結)

1話『金魚妻』

2話『出前妻』

3話『弁当妻』

4話『見舞妻』


黒澤Rの『金魚妻』は、1巻完結の漫画です。なお、4つのストーリーが収録されています。どれも不倫がテーマの禁断愛。なかなかエロくて濃厚なシーンがあります。金魚妻の最初から最後までドキドキです。

 

 

『金魚妻/黒澤R』漫画のあらすじ


ここからは、漫画『金魚妻』のあらすじをご紹介します。

ネタバレ含みますので、NGな方はお控えくださいね。


24歳の美人妻「平賀さくら」は、夫と二人で生活中。

結婚したばかりの新婚夫婦に見えるが、

お互いの関係はギクシャク状態…。

特に、夫の態度がでかく、働いている俺の方が偉いんだ!
と威圧的。

さくらの気持ちなんて全く考えていないのです。


それに加えて、他の女性と不倫関係にあった夫…。


当然、彼の態度に不満を持っていたのですが、

夫婦関係を壊さないように、彼女は耐えていたのです。


そんな健気なさくらは、夫の了解を得て、金魚を飼う事に決める。


さっそく、金魚店へ。

「いらっしゃい」

とても優しそうなオジサン店長が出迎えてくれるのです。


店には、いろいろな種類の金魚がいて、さくらも大盛り上がり。


店長の人柄や、居心地のいい雰囲気が気に入ったさくらは、毎日通い詰めるように。


次第に、話を聞いてくれるオジサン店長に心が傾いていったのです。


ある日、夫の一方的な言いがかりで家を追い出されたさくらは、店長の元へ。


金魚が飼えなくなったからと、水槽を返そうとすると…

 

「あの、」

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」


オジサン店長と、さくらはいいムードになり、ドキドキの瞬間に…

 

そしてついに、

美人妻は禁断の一線を越えるのです。

「はぁ…っ」

 

見かけによらず、大胆で積極的な店長にリードされて、

そのまま…


「はあぁっ」

「あああぁ…」

『金魚妻』では、一般漫画とは思えない過激シーンが出てくるので注意です!

≫『『金魚妻』の続きはコチラ


『金魚妻』と入力すれば、スムーズに読めます

 漫画『金魚妻』の立ち読みやダウンロード可

 

『金魚妻/黒澤R』は、ハンディコミックで配信中の漫画

 

黒澤Rの2017年の新作『金魚妻』は、公式サイトハンディコミックでダウンロードできる漫画です。

こちらのサイトは、スマホ専用となっています。

そして『金魚妻』は、ダウンロード漫画となっているので、


興味がある方は、ヤフーやグーグルから金魚妻をググって(検索)みてくださいね。

もちろん、このページからも直接アクセスできるので、良かったらそちらからもどうぞ。


ハンディコミックに着いたらフリーワード欄があります。

そこに『金魚妻』と検索♪

あとは、『金魚妻』の立ち読みかダウンロードかを選べます。

まずは、どんなストーリーなのか立ち読みでご覧になってみてください。


『金魚妻/黒澤R』はダウンロード可能です。

検索窓に『金魚妻』と入力

 

『金魚妻/黒澤R』漫画の感想を書いてみた

 

不倫愛がテーマの『金魚妻』感想をかきます。

漫画の作者は、黒澤Rさんなので、やっぱり『金魚妻』もエロかったです。


そもそも、黒澤Rって誰?って人がいるかもしれませんが、

黒澤Rは、大ヒット漫画『復讐の未亡人』や『相姦の赤い河岸』を描いた方です。

どちらも、過激で濃厚なシーンが出てくる漫画で、
『金魚妻』のようなストーリーが楽しめます。


どの漫画も読みましたが、

今回の『金魚妻』は、描写やエロさなどがより濃密になっています。本当に一般漫画でいいの?と思うほど攻め込んでいる過激さです。
そこの部分は、一般向けだろうが手加減ないみたい。


『金魚妻』では、一部のオトナ漫画に見られるような露骨なシーンではなく、

程よいエロさなので、ドキドキ感と焦らされてるような気分になります。

そこに、不倫愛という禁断の関係が絡んでくるから、『金魚妻』のリアリティが増すんだと思います。

『金魚妻』の世界観は作り話ですが、現実にのどこかで起こってるじゃないのかな?と思うほど。
昼ドラとかで『金魚妻』が放送されたら、絶対ブームになる予感。
少なくともマイブームだけは起こりそうです…

『金魚妻』は、主に4つのストーリーで構成されていて、『金魚』、『出前』、『弁当』、『見舞』となります。それぞれにテーマがあり、タイトルにその意味が含まれています。

『金魚妻』の最初は、平賀さくらという女性から始まります。表紙に映ってる人です。

彼女もそうですが、『金魚妻』に登場する人妻が美人です。

ただ美人なだけでなく、人妻ならではの色気や、フェロモンが出ているので、男性だけでなく、女性が読んでも、ドキドキできると思います。

私個人的には、金魚妻に出てくる平賀さくらがお気に入りです。

彼女の場合、美人で健気な妻なのに、夫から不倫されているという辛い状況を抱えています。

その哀愁漂う感じが良くて、
守ってあげたくなるような魅力があります。


『不倫』と言う、悪いことをやっているのに、彼女の立場なら許されてもいいんじゃないのかな?なんて思っちゃうんですよね。

それぐらい魅力的なキャラクターなので、金魚妻を読んだ多くの方が平賀さくらにハマるかと思います。

もちろん金魚妻に出てくるのは彼女だけでなく、1話ずつにそれぞれの人妻が現れます。

『金魚妻』では、1巻に4つのエロストーリーが納められていますので、4パターンのシチュエーションで堪能できます。

どのシチュエーションも不倫がテーマとなっているので、金魚妻を全て読み終えた頃には、満足感で満たされると思います。

とても1巻読んだとは思えないほど濃厚にになってますよ。


また金魚妻では、黒澤Rの世界観がたっぷりと詰まっているため、独特な感情にさせられます。

うまく言葉で言い表せないのですが、

切なさや虚しさ、ドキドキ感やゾクゾク感と言った様々な感情が入り交じる感覚です。


これは実際に金魚妻を読んでみないと分からないと思いますので、ぜひ『金魚妻』を手にとって頂きたいです。

『金魚妻』は、無料の立ち読みができるうえ、スマホからすぐにチェックできます。
スマホiPhoneAndroidどちらにも対応していますので、

気軽に『金魚妻』を読んでみては?


≫『金魚妻/黒澤R』
スマホで読んでみる

『金魚妻』で検索♪

 

黒澤Rの『金魚妻』は、1巻で完結の漫画です。


『金魚妻/黒澤R』 各話のあらすじ


『金魚妻』第1巻

1話『金魚妻』(メインストーリー)

登場キャラ『金魚妻』
①平賀さくら、②金魚店の店長、③ゲスってる不倫夫

『金魚妻』簡単なあらすじ
📚夫に不倫されているさくら(24)は、夫婦関係を壊さないために見て見ぬふりをしていた。夫は態度もでかく、俺の方が偉いんだという態度。さくらは、誰にも相談することができずに抱え込んでいる状態。そんなとき、金魚を飼うことになり、優しさ溢れるオジサン店長と知り合う。
包み込んでくれるような優しさに心が傾いていった彼女は、気持ちが抑えきれず…

2話『出前』

『出前編』登場キャラ
①安奈、②五味田、③あつし

📚そば屋の息子「あつし」と結婚している安奈。出前を営んでいる夫の家に住んでいるので、羽を伸ばせずにいる。そんな彼女が知り合ったのが、お客さんの「五味田」。彼はヒゲ面で、だらしなさそうなタイプ。夫からは、客の家には上がり込むなと言われていたのに…『弁当編』は、シンプルでバランスの取れたスト―リーです。

 

3話『弁当』

職場の上司に、俺の嫁を抱いてみないか?と言われる主人公。かなりシュールな展開から始める『弁当編』。上司は、嫁とセックスレスのようで魅力を感じなくなってきているのだとか、、そこで、他の男に嫁が抱かれているところ見たら興奮するのではないかと考え、部下に頼む。もちろん嫁さんは引き気味だったのですが、そこからエロい方向に発展。クスッと笑えるようなシーンがありつつ、クライマックスは、濃厚でハードになります。漫画の中で一番本格的かも…

『金魚妻』のなかで『弁当』が一番好きなストーリー。

4話『見舞』(金魚妻の最終話)

息子の担任をバイクでひいてしまい、マズい状況になった真冬(ヒロイン)。担任の平野先生は、命に別状は無いものの、入院生活をさせられることに。
どうか通報だけしないでほしいと真冬に頼まれるが、そう簡単な話ではないので、今後のあなた次第と言うのです。だったらと、美乳を見せびらかすお色気作戦を使うが、あえなく失敗……そういう問題じゃないですよね?
ただ、これがじわじわ効いたのか、真冬にドキドキし始める平野先生。そして見舞いに来てくれる人妻を…


黒澤Rの『金魚妻』は、1巻完結の漫画です。なお、4つのストーリーが収録されています。『金魚妻』のどれも不倫がテーマの
禁断愛。なかなかエロくて濃厚なシーンがあります。『金魚妻』の最初から最後までドキドキです。

PS『金魚妻 妻はなぜ一線を越えたのか?』

ここまで、『金魚妻 妻はなぜ一線を越えたのか?』について書いてきましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

それぞれ、金魚、出前、弁当、見舞とあり、サブタイトルである『なぜ一線を越えたのか?』をテーマに展開されていく漫画です。

金魚を飼うことがきっかけで愛されていない寂しさからオジサンと関係を持ったり、上司から俺の嫁を抱いてみないか?と言われて関係が始まるなど、感情移入するようなストーリーから、普通でじゃないけど面白いストーリーがあります。

金魚妻や監禁嬢は、ハンディコミック、レンタ、Amazonなどでダウンロードできますので、お好きなサイトから読んでみて下さいね。
ちなみに私は、ハンディコミックを使っています。スマホにダウンロードできたり、ボーナスポイント(値引き)がもらえてお得です。

≫『金魚妻』を読んでみる(スマホ版)

 

 

『金魚妻/ 黒澤R』1話のヒロイン「平賀さくら」 

『金魚妻/ 黒澤R』1話のヒロイン「平賀さくら」 

4つのストーリーのうち、一番
最初に出てくるのが、ヒロインの平賀さくらです。


この人物は、表紙に写っているように、かなり美人です。

結婚もしており、順風満帆そうなイメージですが、

思っていたよりも不憫な人物だということが判明します。


ちょっとネタバレになりますが、

夫婦仲がうまくいってないのです。

ほとんど夫の一方通行で、さくらは、それに合わせようと我慢するのみ。


見向きもされず、言いたい放題言われて、肩身の狭い彼女。

なんだか、不憫に思えてくるのですが、


さらに不倫されていると言う最悪の状態。


偉そうな態度を取るわ、他の女と関係を持つわで、

とんでもない男と夫婦を続けている不憫なさくら。

そんな男さっさと別れちゃいなよ!

と思うのですが、離婚には踏み切らないのです。


せめて反論できるなら、そうしたいものの、

夫が生活費を稼いでいる手前、下手な事は言えないのです。

そんなモヤモヤ気分のなか出会ったのが、

金魚店のオジサン店長。


金魚オジサンは、夫とは正反対で、とにかく優しくて話を聞いてくれるタイプ。

包容力のあるオジサンに惹かれていくと、

金魚店の屋上で、一線を越える関係になるのです。

普通ならここで、不倫とかなに考えてんの?

と思いますが、

さくらの場合は、特別というか、

状況が状況なので、むしろこのままオジサン店長と結ばれたほうがいいんじゃないかなと思ってしまいます。


ダメはダメだけれど、一方的に言い切れない部分が、『金魚妻』の複雑さであり、

面白いところだと思います。


どんなストーリーか気になっている方は、『金魚妻』の無料立ち読みからご覧になってみては?

『金魚妻/黒澤R』漫画のネタバレ感想まとめ!無料画像やスマホで立ち読みできます♪ 

 

 

各話のヒロイン

1話『金魚』平賀さくら

2話『出前』安奈

3話『弁当』

4話『見舞』河北真冬

となります。それぞれが異なるタイプなので、

毎回新鮮な気持ちで読めると思います。

 

『金魚妻/黒澤R』最終話『見舞妻』のネタバレ 不倫は胸チラから始まる!? 最後は…

『金魚妻/黒澤R』最終(4)話『見舞妻』ネタバレ 



漫画『金魚妻』作者/黒澤R

4話ネタバレ『見舞妻』

『金魚妻』に収録されている4話のネタバレです。


『見舞妻』ネタバレ前に、簡単な登場人物を紹介

🚺河北真冬

4話『見舞編』のヒロイン。
美人なギャル。ちょっとヤンキーぽいところがあるが、一途。

🚹平野先生

真冬に事故られ、入院することとなる。
その息子の担任の教師を勤める。メガネをかけた優しいお兄さん。

🚹河北たかひろ

真冬の一人息子。

🚹マサト

真冬の旦那。心があらずなのか、嫁を雑に扱う。


ここから『金魚妻』の4話ネタバレ

雨がザーザー降っている夜中の道路で、
バイク事故が起こる。

なんと、『真冬』(ヒロイン)が、平野先生をひいてしまったのです。
一命は取りとめたものの、入院することとなった先生。

彼は、真冬の息子の担任で、見るからに穏やかそうな人。

これに対して真冬は、ノリの軽そうなギャル。
口調も軽いので、反省しているんだか、してないんだか分からないのです。

通報だけはやめてと
胸を見せびらかす彼女ですが、

そういう問題じゃないですよね?と突き返す平野…

だったら、もう片方の胸も…

チラ、、

いやいや、だから…


美乳を見せられ、ホントはドキドキの平野ですが、

許すかどうかは、今後の対応次第と言うのです。

家に帰宅すると、本当にマズったと号泣する真冬。
冷たい夫に、俺たちに迷惑はかけるなよと、あしらわれ、
気分は沈んでいくばかり。

とりあえず相手の入院費を払うことと、見舞に行く事を心がけ、

毎日のように顔(胸もかな…)を出す。

すると、反省の色が伝わったのか、許しを得るのです。
平野さんめっちゃいい人!

そう思っていたら、1つだけ条件を命じられるのです…

なんと、この前やった胸チラを、もう1度やってくれとお願いされる。

まさか、とっさにやった行いが解決のきっかけになるとは…

さらに行為はエスカレートして、先生にまたがる『見舞妻』…

そして、ラストの『見舞妻』で、意外な結末と濃厚なラブシーンが繰り広げられるのです!

真冬のお腹にできた赤ちゃんってやっぱり…

『金魚妻』4話をスマホで読む


 

 

 

『金魚妻/黒澤R』4話『見舞編』を読んでの感想

『金魚妻』の最終話は『見舞』。最後はそう来るの!?
真実はどうなの?と、続きが気になる内容です。
あのような終わり方は個人的に好きで、妄想が広がるような形が良かったです。
ここまでが『金魚妻』のネタバレとなります。それぞれ、『金魚編』『出前』『弁当』『見舞』とありますが、基本的にどのストーリーもオススメです。
特に、私が気に入ったのは、3話の『弁当』です。
そこは、『見舞』じゃないの??とつっこみを受けそうですが、
やっぱり、3話がお気に入りです。

4話をスマホで読む

 

『金魚妻/黒澤R』2話『出前妻』のネタバレ 大人しそうに見えるのに、裏では…

『金魚妻/黒澤R』2話『出前妻』  大人しそうに見えるのに、裏では… 


漫画『金魚妻』作者/黒澤R

2話ネタバレ『出前妻』

4つのストーリーが収録されている『金魚妻』2話のネタバレです。

ダメなこととは分かっているけど、

なんだか応援したくなるような展開は必見です。


『弁当妻』ネタバレ前に、簡単な登場人物を紹介

①安奈

2話『弁当編』のヒロイン。
夫、あつしが継いでいるそば屋でお手伝いをしている。

②五味田

安奈が働いているそば屋の常連客。毎回出前を頼んでは、安奈と…

③あつし

安奈の夫。彼女のことを想っているものの、本当のことは知らずにいる。

ここから『金魚妻』の2話ネタバレ

夫が働いているそば屋で
お手伝いをする安奈。

周りは、夫の親だったり、兄弟がいるので、

気を使うような毎日。

居場所はあるけれど、無いようなものなので、
モヤモヤした気分…

そんな安奈にも、ゆいいつ羽が伸ばせる時があって、

それは、出前をしているときなのです。

このときばかりは、解放された気分になるようで、嬉しそうな表情。

常連客「五味田」のもとへ
そばを届けに行くと、本人が現れる。

彼は、だらしなさそうな見た目で、来るのが遅いとケチをつけてくるクレーマー
それに、平気で手を出してきそうなタイプなのです。

清潔感のある夫とは正反対で、
安奈も嫌悪……

するかと思っていたら、

五味田の家へ入っていく。

夫から、客の家にはあがるなと言われていたのに、それを無視。

なんと2人は寄り添い、イチャイチャを始める。

まるで数年付き合っているカップルのようなのです。

夫の家と違って、落ち着くし、気を張らなくていいからなのか、大胆になっていく安奈。

五味田にされるがままにリードされていき、

そのまま本番。

昼間の時間帯とは思えないほど濃厚な×××を交わすのです…

 

いっけん、大人しくてマジメそうな若妻が、

大胆になっていくところはドキドキ(>_<)


『金魚妻』2話をスマホで読む


 

 

 

『金魚妻/黒澤R』2話『出前編』を読んでの感想

2話の『出前』は、1話の『金魚妻』とはちがったストーリーになっていて、
ヒロインの安奈が、なかなかの腹黒女だなと思いました。

夫は、マジメで彼女をことを想ってくれているのに、それでは物足りないとばかりに、出前客と不倫。

本当に分かってもらいたい本心を夫が気付いてくれないので、
そのストレスのようなものを不倫でぶつけるという展開になっています。

そういう意味では、『金魚妻』のなかで最も深みのあるストーリーだと思います。

この漫画は、スマホで読むことができますので、良かったらご覧になってみては?

『金魚妻』2話をスマホで読む

 

『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

 

作者の『監禁嬢』を購入するならどのサイトがいいのかについて書きます。

はじめに

『監禁嬢』を購入するには、主に2つのパターンがあり、


1つは、書籍を取り扱っているサイト(アマゾンや楽天)を利用で、


もう1つは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードするパターンがあります。

それを踏まえた上で、『監禁嬢』購入するのに一番方法を解説します。

 

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索

 

 

『監禁嬢』を購入するならダウンロードサイトが一番♪

『監禁嬢』は、紙の漫画と、電子まんがの両方で発売されていて、

どちらかお好みのほうを選ぶことができます。

紙の漫画で読みなれている場合は、アマゾンや楽天で購入するのが便利ですよね。

https://www.amazon.co.jp/


アマゾン

http://www.rakuten.co.jp
楽天


スマホやパソコンのクリックだけで、購入できますので、

とても楽です。


でも、これよりも楽に『監禁嬢』が読める方法があります。

それが、電子まんがです。 


電子まんがとは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードして、読むものです。


仮に、『監禁嬢』をダウンロードすると、

読みたい時にいつでも読める、

外で読みたい時も、書籍を持ち歩かなくていい(『監禁嬢』はタイトルからして、持ち歩きにくいですよね…)、


また、スペースを取らなくていいので、本棚などが必要無いといったメリットがあります。


漫画をコレクションしたい場合は、話が別ですが、


『監禁嬢』をこっそり読みたい、

できれば購入したことも人に知られたくない、

そういう場合は、ダウンロードするのが一番です。

あとは、紙の漫画で購入するよりも、


ダウンロードするほうが安くなるので、電子まんがで読むのはメリットだらけなんです。


電子まんがを使うことは有り得ないと思っていたけど…

以前わたしは、漫画は紙で読むのがが当たり前だと思ってました。

電子まんがの存在を知っても、使うことは無かったのです。

でも、『監禁嬢』のようなエロが含まれる漫画を読みたくなるときがあって、

あるとき立ち読みを始めたんです。

その漫画が『監禁嬢』だったのですが、

このとき思ったのが、使いやすくて楽だと言うこと。

スマホなので片手で読めて、ページめくりもタップするだけ。

絵もずっと新品同様に保管できるので、

綺麗な状態で『監禁嬢』などが読めるんです。

まだ電子まんがを使ったことがない方は、無料の立ち読みを読んでみてはいかがですか?

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索

『金魚妻』を読んだ人のレビューを紹介!黒澤Rが手がけた人気漫画の感想とネタバレ

『金魚妻』を読んだ人のレビュー

『金魚妻』を読んだ人のレビューです!


『金魚妻』には、4つの内容があり、

1話「金魚妻」、2話「出前妻」、3話「弁当妻」、4話「見舞妻」となっています。


そのどれもが不倫の内容で、真剣なものから、コメディタッチのものまであるため、

さまざまなパターンで楽しめます。

それでは、『金魚妻』(黒澤R)を読んだ人のレビューをご覧ください。

●表紙にひかれて、試し読みを読みました。

さくらが切なくて、感情移入します。

最低な夫に冷たくあしらわれても、気丈に振る舞い、

そのなかで出会った相手と不倫に堕ちる展開になっています。

もちろんダメなことだとは分かっていますが、さくらの場合は、その不倫相手と結ばれて欲しいと思います。

 

●表題の『金魚妻』よりも「出前妻」のほうが良かったです。

私は、2話目の「出前妻」が好きです。

わりと日常にありそうな雰囲気で始まり、その日常のなかで秘密めいた展開が絡んでくるのが良かったです。

あのあと夫婦関係がどうなったのか、すごく気になります(>_<)

 

●ちょっと物足りなさを感じたかな

1話で終わるからかもしれないけど、全体的にもうちょっと掘り下げても良かったんじゃないかなと思う。


まぁ、内容が面白いから物足りなさを感じたのかも。

 

●オトナ向けにして、もっと過激にすればベター

一般向けのコミックにしては、×××シーンが濃厚だった。

作者(黒澤R)の人は、かなりキワドイとこを攻めてるかも。

キャラクターの表情やセリフなどが細かく描かれているので、読み手にも伝わってきます。

ただ、一般向けなので、アソコの露出は控えめ。

勝手に期待が膨らんていた自分にとっては、もっと攻めて欲しかったかな。

 

●『金魚妻』の絵が好みです。

人妻たちが可愛いですし、描写もリアリティがあります。

内容は短いですが、濃密です。少ないコマ数であれだけ濃いのは、スゴいです。


ここまでが『金魚妻』を読んだ人のレビューとなります。


上の感想を参考に、本編のほうも読んでみてくださいね。

今なら、無料試し読みができます。スマートフォンで今すぐチェック♪

 

『金魚妻』を試しに読んでみる

 

 

 

『金魚妻/黒澤R』を読んだ人のレビュー総評

上に【金魚妻】(黒澤R)のレビューをいくつか載せていますが、いかがでしたか?

1巻で終わるので、一つ一つの物語がシンプルで読みやすいです。


読者のレビューには、数々の意見があり、

絵が綺麗で、内容が濃厚と言ったものから、

ちょっと物足りなさを感じたなどがあります。


物足りなさを感じるについては、ワタシも思ったことですが、これは1話完結なので仕方ないですよね。


各タイトルの、その後みたいなのがあったら絶対みたいです。

 

『金魚妻』をスマホにダウンロード

 

『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ

『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ

けっこう過激なエロが出てきます…

混浴温泉で知り合った「恭子」に招待され、

地図にもない奇妙な村に来る。

中へ入ってみると、古風な建物が並んでいたのです。

なんだか不気味な雰囲気が漂っていたのですが、

着物を着た若い女の子たちに出迎えられ、デレデレの3人。

客人として招かれたオカルト研究部の3人は、

豪華な食事や、おもてなしを受け、いい気分を味わうのです。

女性しかいない事と、今どき見ない古風な建物に違和感を感じつつ、1日を過ごす。
その日は、とても美味しいお肉を頂き、感動する公平。

「ふふ、珍しい味でしょ?」

「外では食べられないお肉を使ってるのよ」

「この村の特産でねぇ…」

「私はこの味、とーっても大好き」

彼をジーッと見つめながら言うのです。

「辱」の0話の流れから考えると、普通の肉ではなさそうです。

公平以外の二人は、すっかり打ち解けていて、

竜司にいたっては、恭子と二人きりで、外へ出ていくのです。

「あっ、お二人さん」

「竜司くん頂いていきますね」

頂いていくってどっちの意味なんだろう…
恭子と二人きりになった竜司は、彼女から色目を使われ、

馬乗りにされるのです。

「竜司くんならこの意味分かるよね?」

「誰にでもってわけじゃないのよ」

とつぜん浴衣を脱ぎ、裸になる恭子。

そのまま彼に抱きついて、オッパイをスリスリしてくるのです。

さらに、濃厚なキスで攻めてきて、ドキドキ状態。

こんな可愛くて、オッパイの大きい子に誘われて、

竜司は気が気で無くなるのです…

そして2人は、一夜を共にする…

「ハッ、ハッ、ハッ、、、」
宴会は終わり、

目が覚める公平。

結局戻ってこなかった彼に、嫉妬しつつ、

外へ出歩くのです。

ビデオカメラを手に、うろついていると、

衝撃的なシーンを目撃!

「…なんだ…これ…」

「うわあああああ」

ここで目が覚める…。
今見たのが夢だったのか、現実だったのか、分からない公平。

そこへ、恭子が現れるのです。

どうやら、竜司が行方不明になったようなのです。

昨日一緒にいたはずでは?と彼女に突っ込むと、

適当にうそをついて、ごまかす。

やっぱりこの村は、まともな所ではないようです。

次回、行方不明の彼がどうなっているのか、見逃せません。

 

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます

 

 

『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ感想

今回の「辱(にく)/窪茶」ネタバレで、エロシーンが出てきます。

「辱」のなかで最もエロ いかも…。

恭子は、可愛い見た目と豊満な体で大胆にくるので、

彼はまんまとトラップにかかっています。

あんな見え見えのトラップにかかるなんてアホだなと思ったのですが、

自分もあの状況だったら引っ掛かっていると思います。
その後、行方が分からなくなった彼は、どうなるのやら。

この時点では、まだ展開が読めませんが、

まとわりつくような違和感は感じるので、

「辱」が、どんな風に進んでいくのか最後まで見逃せません。

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます