読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『金魚妻/黒澤R』漫画のネタバレ感想まとめ!無料画像やスマホで立ち読みできます♪

金魚妻 エロ ダウンロード スマホ ネタバレ 感想 漫画 無料 黒澤R
『金魚妻/黒澤R』漫画のネタバレ感想まとめ!無料立ち読み♪

『金魚妻/黒澤R』
金魚妻


『復讐の未亡人』や『相姦の赤い河岸』の作者 黒澤Rさんの新作漫画が出ました♪

タイトルは『金魚妻』です。

『金魚妻』のテーマは、

禁断の不倫愛…。

一般漫画なのに、過激で濃厚なシーンは見どころです!

2017年に発売の新着漫画♪
黒澤Rの『金魚妻』は1巻完結の作品です。

昼ドラとかで放送されたら、面白いかも…

≫『金魚妻』の立ち読み
(スマホ版)

サイト内で『金魚妻』と検索

 

サイトメニュー
1、『金魚妻/黒澤R』漫画のストーリー

2、各話の収録タイトル

3、『金魚妻』のあらすじ

4、スマホで安全に読めるサイト

5、『金魚妻/黒澤R』を読んでの感想

 

 

『金魚妻/黒澤R』漫画のストーリー


 夫に浮気されている24歳の美人妻が、

金魚店のオジサン店長と禁断の肉体関係へ発展。


夫と違って、優しくて、かまってくれるから、
身も心も捧げてしまうのです。

スタイルも顔もカワイイ人妻が、さえないオジサンと○○○するエロシーンはドキドキします(・・;)

一方的に攻められてイ○てるシーンはエッチぃです…。


一般漫画とは思えないほどのエロさを、あなたの目で確かめてみてくださいね。

 

1巻完結の『金魚妻』は、スマホ専用サイト「ハンディコミック」で読めますよ(^-^)/

 

≫『金魚妻』の本編はコチラ


金魚妻と入力すれば、スムーズに読めます

 

『金魚妻/黒澤R』 収録タイトル


『金魚妻』第1巻(完結)

1話『金魚妻』

2話『出前妻』

3話『弁当妻』

4話『見舞妻』


黒澤Rの『金魚妻』は、1巻完結の漫画です。なお、4つのストーリーが収録されています。どれも不倫がテーマの禁断愛。なかなかエロくて濃厚なシーンがあります。最初から最後までドキドキです。

 

 

『金魚妻/黒澤R』漫画のあらすじ


ここからは、漫画『金魚妻』のあらすじをご紹介します。

ネタバレ含みますので、NGな方はお控えくださいね。


24歳の美人妻「平賀さくら」は、夫と二人で生活中。

まだ結婚したばかりの新婚夫婦に見えるが、

お互いの関係はギクシャク状態…。

特に、夫の態度がでかく、働いている俺の方が偉いんだ!
と威圧的。

さくらの気持ちなんて全く考えていないのです。


それに加えて、他の女性と不倫関係にあった夫…。


当然、彼の態度に不満を持っていたのですが、

夫婦関係を壊さないように、彼女は耐えていたのです。


そんな健気なさくらは、夫の了解を得て、金魚を飼う事に決める。


さっそく、金魚店へ。

「いらっしゃい」

とても優しそうなオジサン店長が出迎えてくれるのです。


店には、いろいろな種類の金魚がいて、さくらも大盛り上がり。


店長の人柄や、居心地のいい雰囲気が気に入ったさくらは、毎日通い詰めるように。


次第に、話を聞いてくれるオジサン店長に心が傾いていったのです。


ある日、夫の一方的な言いがかりで家を追い出されたさくらは、金魚店の店長の元へ。


金魚が飼えなくなったからと、水槽を返そうとすると…

 

「あの、」

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」

 

そしてついに、

美人妻は禁断の一線を越えるのです

「はぁ…っ」


「はあぁっ」

「あああぁ…」

『金魚妻』では、一般漫画とは思えないシーンが出てくるので注意です!

≫『『金魚妻』の続きはコチラ


『金魚妻』と入力すれば、スムーズに読めます

 漫画『金魚妻』の立ち読みやダウンロード可

 

『金魚妻/黒澤R』は、ハンディコミックで配信中の漫画

 

黒澤Rの2017年の新作『金魚妻』は、公式サイトハンディコミックでダウンロードできる漫画です。

こちらのサイトは、スマホ専用となっています。

そして『金魚妻』は、ダウンロード漫画となっているので、


興味がある方は、ヤフーやグーグルから行ってみてくださいね。

もちろん、このページからも直接アクセスできるので、良かったらそちらからもどうぞ。


ハンディコミックに着いたらフリーワード欄があります。

そこに『金魚妻』と検索♪

あとは、『金魚妻』の立ち読みかダウンロードかを選べます。

まずは、どんなストーリーなのか立ち読みでご覧になってみてください。


『金魚妻/黒澤R』はダウンロード可能です。

検索窓に『金魚妻』と入力

 

『金魚妻/黒澤R』漫画の感想を書いてみた

 

不倫愛がテーマの『金魚妻』感想をかきます。

漫画の作者は、黒澤Rさんなので、やっぱり『金魚妻』もエロかったです。


そもそも、黒澤Rって誰?って人がいるかもしれませんが、

彼は、大ヒット漫画『復讐の未亡人』や『相姦の赤い河岸』を描いた方です。

どちらも、過激で濃厚なシーンが出てくる作品で、
『金魚妻』のようなストーリーが楽しめます。


どの漫画も読みましたが、

今回の『金魚妻』は、描写やエロさなどがより濃密になっています。本当に一般漫画でいいの?と思うほど攻め込んでいる過激さです。
そこの部分は、一般向けだろうが手加減ないみたい。


『金魚妻』では、一部のオトナ漫画に見られるような露骨なシーンではなく、

程よいエロさなので、ドキドキ感と焦らされてるような気分になります。

そこに、不倫愛という禁断の関係が絡んでくるから、リアリティが増すんです。

『金魚妻』の世界観は作り話ですが、現実にのどこかで起こってるじゃないのかな?と思うほど。
昼ドラとかで『金魚妻』が放送されたら、絶対ブームになる予感。
少なくともマイブームだけは起こりそう…

『金魚妻』は、主に4つのストーリーで構成されていて、

まず最初は平賀さくらという女性から始まります。表紙に映ってる人です。

彼女もそうですが、『金魚妻』に登場する人妻が美人です。

ただ美人なだけでなく、人妻ならではの色気や、フェロモンが出ているので、男性だけでなく、女性が読んでも、ドキドキできると思います。

私個人的には、金魚妻に出てくる平賀さくらがお気に入りです。

彼女の場合、美人で健気な妻なのに、夫から不倫されているという辛い状況を抱えています。

その哀愁漂う感じが良くて、
守ってあげたくなるような魅力があります。


『不倫』と言う、悪いことをやっているのに、彼女の立場なら許されてもいいんじゃないのかな?なんて思っちゃうんですよね。

それぐらい魅力的なキャラクターなので、金魚妻を読んだ多くの方が平賀さくらにハマるかと思います。

もちろん金魚妻に出てくるのは彼女だけでなく、1話ずつにそれぞれの人妻が現れます。

『金魚妻』では、1巻に4つのエロストーリーが納められていますので、4パターンのシチュエーションで堪能できます。

どのシチュエーションも不倫がテーマとなっているので、金魚妻を全て読み終えた頃には、満足感で満たされると思います。

とても1巻読んだとは思えないほど濃厚にになってますよ。


また、黒澤Rの世界観がたっぷりと詰まっているため、独特な感情にさせられます。

うまく言葉で言い表せないのですが、

切なさや虚しさ、ドキドキ感やゾクゾク感と言った様々な感情が入り交じる感覚です。


これは実際に読んでみないと分からないと思いますので、ぜひ『金魚妻』を手にとって頂きたいです。

『金魚妻』は、無料の立ち読みができるうえ、スマホからすぐにチェックできます。
スマホiPhoneAndroidどちらにも対応していますので、

気軽に『金魚妻』を読んでみては?


≫『金魚妻/黒澤R』
スマホで読んでみる

『金魚妻』で検索♪

 

『金魚妻』は、1巻で完結の漫画です。


『金魚妻/黒澤R』 各話のあらすじ


『金魚妻』第1巻

1話『金魚妻』

登場キャラ『金魚妻』
①平賀さくら、②金魚店の店長、③ゲスってる不倫夫

簡単なあらすじ
📚夫に不倫されているさくら(24)は、夫婦関係を壊さないために見て見ぬふりをしていた。夫は態度もでかく、俺の方が偉いんだという態度。さくらは、誰にも相談することができずに抱え込んでいる状態。そんなとき、優しさ溢れるオジサン店長と知り合う。
包み込んでくれるような優しさに心が傾いていった彼女は、気持ちが抑えきれず…

2話『出前妻』

登場キャラ『出前』
①安奈、②五味田、③あつし

📚そば屋の息子「あつし」と結婚している安奈。彼の実家に住んでいるので、羽を伸ばせない状態。そんな彼女が知り合ったのが、お客さんの「五味田」。彼はヒゲ面で、だらしなさそうなタイプ。夫からは、客の家には上がり込むなと言われていたのに…

 

3話『弁当』

職場の上司に、俺を嫁を抱いてみないか?と言われる主人公。かなりシュールな展開ですが、、そこからエロい方向に発展。クスッと笑えるようなシーンがありつつ、クライマックスは、濃厚でハードになります。漫画の中で一番本格的かも…

『金魚妻』のなかで一番好きなストーリー。

4話『見舞』


黒澤Rの『金魚妻』は、1巻完結の漫画です。なお、4つのストーリーが収録されています。どれも不倫がテーマの
禁断愛。なかなかエロくて濃厚なシーンがあります。最初から最後までドキドキです。

 

『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 無料 漫画 監禁嬢
『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

 

作者の『監禁嬢』を購入するならどのサイトがいいのかについて書きます。

はじめに

『監禁嬢』を購入するには、主に2つのパターンがあり、


1つは、書籍を取り扱っているサイト(アマゾンや楽天)を利用で、


もう1つは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードするパターンがあります。

それを踏まえた上で、『監禁嬢』購入するのに一番方法を解説します。

 

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索

 

 

『監禁嬢』を購入するならダウンロードサイトが一番♪

『監禁嬢』は、紙の漫画と、電子まんがの両方で発売されていて、

どちらかお好みのほうを選ぶことができます。

紙の漫画で読みなれている場合は、アマゾンや楽天で購入するのが便利ですよね。

https://www.amazon.co.jp/


アマゾン

http://www.rakuten.co.jp
楽天


スマホやパソコンのクリックだけで、購入できますので、

とても楽です。


でも、これよりも楽に『監禁嬢』が読める方法があります。

それが、電子まんがです。 


電子まんがとは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードして、読むものです。


仮に、『監禁嬢』をダウンロードすると、

読みたい時にいつでも読める、

外で読みたい時も、書籍を持ち歩かなくていい(『監禁嬢』はタイトルからして、持ち歩きにくいですよね…)、


また、スペースを取らなくていいので、本棚などが必要無いといったメリットがあります。


漫画をコレクションしたい場合は、話が別ですが、


『監禁嬢』をこっそり読みたい、

できれば購入したことも人に知られたくない、

そういう場合は、ダウンロードするのが一番です。

あとは、紙の漫画で購入するよりも、


ダウンロードするほうが安くなるので、電子まんがで読むのはメリットだらけなんです。


電子まんがを使うことは有り得ないと思っていたけど…

以前わたしは、漫画は紙で読むのがが当たり前だと思ってました。

電子まんがの存在を知っても、使うことは無かったのです。

でも、『監禁嬢』のようなエロが含まれる漫画を読みたくなるときがあって、

あるとき立ち読みを始めたんです。

その漫画が『監禁嬢』だったのですが、

このとき思ったのが、使いやすくて楽だと言うこと。

スマホなので片手で読めて、ページめくりもタップするだけ。

絵もずっと新品同様に保管できるので、

綺麗な状態で『監禁嬢』などが読めるんです。

まだ電子まんがを使ったことがない方は、無料の立ち読みを読んでみてはいかがですか?

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索

『金魚妻』を読んだ人のレビューを紹介!黒澤Rが手がけた人気漫画の感想とネタバレ

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 無料 漫画 金魚妻 黒澤R
『金魚妻』を読んだ人のレビュー

『金魚妻』を読んだ人のレビューです!


『金魚妻』には、4つの内容があり、

1話「金魚妻」、2話「出前妻」、3話「弁当妻」、4話「見舞妻」となっています。


そのどれもが不倫の内容で、真剣なものから、コメディタッチのものまであるため、

さまざまなパターンで楽しめます。

それでは、『金魚妻』(黒澤R)を読んだ人のレビューをご覧ください。

●表紙にひかれて、試し読みを読みました。

さくらが切なくて、感情移入します。

最低な夫に冷たくあしらわれても、気丈に振る舞い、

そのなかで出会った相手と不倫に堕ちる展開になっています。

もちろんダメなことだとは分かっていますが、さくらの場合は、その不倫相手と結ばれて欲しいと思います。

 

●表題の『金魚妻』よりも「出前妻」のほうが良かったです。

私は、2話目の「出前妻」が好きです。

わりと日常にありそうな雰囲気で始まり、その日常のなかで秘密めいた展開が絡んでくるのが良かったです。

あのあと夫婦関係がどうなったのか、すごく気になります(>_<)

 

●ちょっと物足りなさを感じたかな

1話で終わるからかもしれないけど、全体的にもうちょっと掘り下げても良かったんじゃないかなと思う。


まぁ、内容が面白いから物足りなさを感じたのかも。

 

●オトナ向けにして、もっと過激にすればベター

一般向けのコミックにしては、×××シーンが濃厚だった。

作者(黒澤R)の人は、かなりキワドイとこを攻めてるかも。

キャラクターの表情やセリフなどが細かく描かれているので、読み手にも伝わってきます。

ただ、一般向けなので、アソコの露出は控えめ。

勝手に期待が膨らんていた自分にとっては、もっと攻めて欲しかったかな。

 

●『金魚妻』の絵が好みです。

人妻たちが可愛いですし、描写もリアリティがあります。

内容は短いですが、濃密です。少ないコマ数であれだけ濃いのは、スゴいです。


ここまでが『金魚妻』を読んだ人のレビューとなります。


上の感想を参考に、本編のほうも読んでみてくださいね。

今なら、無料試し読みができます。スマートフォンで今すぐチェック♪

 

『金魚妻』を試しに読んでみる

 

 

 

『金魚妻/黒澤R』を読んだ人のレビュー総評

上に【金魚妻】(黒澤R)のレビューをいくつか載せていますが、いかがでしたか?

1巻で終わるので、一つ一つの物語がシンプルで読みやすいです。


読者のレビューには、数々の意見があり、

絵が綺麗で、内容が濃厚と言ったものから、

ちょっと物足りなさを感じたなどがあります。


物足りなさを感じるについては、ワタシも思ったことですが、これは1話完結なので仕方ないですよね。


各タイトルの、その後みたいなのがあったら絶対みたいです。

 

『金魚妻』をスマホにダウンロード

 

『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 無料 窪茶 監禁嬢 漫画
『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ

けっこう過激なエロが出てきます…

混浴温泉で知り合った「恭子」に招待され、

地図にもない奇妙な村に来る。

中へ入ってみると、古風な建物が並んでいたのです。

なんだか不気味な雰囲気が漂っていたのですが、

着物を着た若い女の子たちに出迎えられ、デレデレの3人。

客人として招かれたオカルト研究部の3人は、

豪華な食事や、おもてなしを受け、いい気分を味わうのです。

女性しかいない事と、今どき見ない古風な建物に違和感を感じつつ、1日を過ごす。
その日は、とても美味しいお肉を頂き、感動する公平。

「ふふ、珍しい味でしょ?」

「外では食べられないお肉を使ってるのよ」

「この村の特産でねぇ…」

「私はこの味、とーっても大好き」

彼をジーッと見つめながら言うのです。

「辱」の0話の流れから考えると、普通の肉ではなさそうです。

公平以外の二人は、すっかり打ち解けていて、

竜司にいたっては、恭子と二人きりで、外へ出ていくのです。

「あっ、お二人さん」

「竜司くん頂いていきますね」

頂いていくってどっちの意味なんだろう…
恭子と二人きりになった竜司は、彼女から色目を使われ、

馬乗りにされるのです。

「竜司くんならこの意味分かるよね?」

「誰にでもってわけじゃないのよ」

とつぜん浴衣を脱ぎ、裸になる恭子。

そのまま彼に抱きついて、オッパイをスリスリしてくるのです。

さらに、濃厚なキスで攻めてきて、ドキドキ状態。

こんな可愛くて、オッパイの大きい子に誘われて、

竜司は気が気で無くなるのです…

そして2人は、一夜を共にする…

「ハッ、ハッ、ハッ、、、」
宴会は終わり、

目が覚める公平。

結局戻ってこなかった彼に、嫉妬しつつ、

外へ出歩くのです。

ビデオカメラを手に、うろついていると、

衝撃的なシーンを目撃!

「…なんだ…これ…」

「うわあああああ」

ここで目が覚める…。
今見たのが夢だったのか、現実だったのか、分からない公平。

そこへ、恭子が現れるのです。

どうやら、竜司が行方不明になったようなのです。

昨日一緒にいたはずでは?と彼女に突っ込むと、

適当にうそをついて、ごまかす。

やっぱりこの村は、まともな所ではないようです。

次回、行方不明の彼がどうなっているのか、見逃せません。

 

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます

 

 

『辱(にく)/窪茶』2話「交」ネタバレ感想

今回の「辱(にく)/窪茶」ネタバレで、エロシーンが出てきます。

「辱」のなかで最もエロ いかも…。

恭子は、可愛い見た目と豊満な体で大胆にくるので、

彼はまんまとトラップにかかっています。

あんな見え見えのトラップにかかるなんてアホだなと思ったのですが、

自分もあの状況だったら引っ掛かっていると思います。
その後、行方が分からなくなった彼は、どうなるのやら。

この時点では、まだ展開が読めませんが、

まとわりつくような違和感は感じるので、

「辱」が、どんな風に進んでいくのか最後まで見逃せません。

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます

 

『金魚妻/黒澤R』1話のネタバレ 切ない若妻とオジサン店長のドキドキ展開

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 漫画 無料 金魚妻 黒澤R
『金魚妻/黒澤R』1話のネタバレ 切ない若妻とオジサン店長のドキドキ展開

漫画『金魚妻』作者/黒澤R

1話ネタバレ『金魚妻』

4つのストーリーが収録されている『金魚妻』1話のネタバレです。

ダメなこととは分かっているけど、

なんだか応援したくなるような展開は必見です。


ここからはじまり


夫と二人で暮らしている『平賀さくら/24歳』は、

飾り気のない美人さん。


性格も優しくて、ワガママを言わないタイプ。


こんな奥さんと結婚できたのだから、

夫もデレデレ…


かと思いきや、そうではなかったのです。

むしろ、夫婦仲は冷めきっているようで、


夫の心は、他の女性へ移っていたのです。

この人、嫁にたいする態度もでかいから、イラッとくる😠


夫に不倫されていることに気付いていながら、

何も言わないさくら。


事情があって、今の関係を壊したくはなかったのです。


このことを誰にも相談できなかった彼女ですが、


ふと、金魚を飼いたくなる。


孤独感からの寂しさだったのか、

不倫夫に許可を得たうえで、

金魚店を訪れる。


古風ただようお店に入ると、
金魚たちがお出迎え。


「いらっしゃい」


キレイな金魚に見とれていると、店長が現れるのです。


彼からは、優しさがにじみ出ていて、お父さんって感じの人。


初めて金魚を飼うさくらに、ていねいに飼い方を教えてあげたり、

親身になってくれるのです。


この時点では、特に意識することは無かったさくらでしたが…

……

大きな水槽を家まで運び、
いよいよ金魚を飼うときがくるのです。


しかし、仕事から帰ってきた夫が激怒!


さっき金魚を飼っていいと言ったのに、


話が違うと一方的に怒鳴るのです。

「返してこい」

「やだ」

「じゃなけりゃお前が出ていけ!」


「今すぐ!」


夜な夜な、大きな水槽を持って、金魚店へ。


「あれ?どうしたの?」

店長が心配そうな顔でさくらを見る。


事情を聞くと、悪かったねと一言。


せっかく飼うことを楽しみにしていたさくらですが、どうにもならないのです。

 

ここで、店長から名案が浮かぶ。

 

店内の屋上へ案内されると、そこにもたくさんの金魚が。


ここで飼うように勧められるのです。


「君みたいな可愛い子が来てくれると」

「俺も嬉しいしね」


久々にそんなことを言われ、
心が揺れ動くさくら。

 

とたんに、今まで秘めてきたことを彼に話はじめるのです。


親身になって受け止めてくれたり、慰めてくれる店長。


「あの…」


「もうちょっと、ここにいていいですか?」


……


「はぁ」

「はぁ」

「ん」

濃厚なチューをする二人…

これから先は、進んではいけなかったのに…

ビクッ、ビクン

「はぁ…」

「はああぁ…」

『金魚妻』1話を試しに読んでみる

 

 

 

『金魚妻/黒澤R』1話を読んでの感想

1話を読んでの私の感想です。

黒澤Rの『金魚妻』は、その後の妄想が掻き立てられるようなストーリーになっています。

1話完結だからでしょうか、ストーリーはクドくないです。

不倫というと、ドロドロとか、修羅場が出てくるのかと思ったら、そうではなかったです。


『金魚妻』は、哀愁ただよう雰囲気で、こちらがドキドキさせられるようなストーリーです。


許されることではないですが、つい応援したくなる展開はに注目です。

『金魚妻』をスマホにダウンロード

 

『辱(にく)/窪茶』の漫画ネタバレ感想まとめ!衝撃にグロくて4日で公開中止!?

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ レビュー 漫画 無料 感想 窪茶 河野那歩也
『辱(にく)/窪茶』の漫画ネタバレ感想まとめ!

 

辱 (裏少年サンデーコミックス)

≫「辱(にく)」をスマホで読んでみる

「辱 窪茶」で検索すればスムーズに読めます

 

たったの4日で公開中止の問題作!?「辱(にく)/窪茶」漫画の紹介

温泉で知り合った
スタイル抜群な美少女に誘われ、

とある村へ来た公平たち。

そこは、女だけが住んでいる村で、とても古風な所なのです。

地図にもないような村で、怪しい雰囲気なのですが、
美女たちが丁寧なおもてなしをしてくれるのです。

そのため、最高の気分を満喫。

メンバーの竜司に限っては、

恭子という女性に呼び出されて、××な関係に!

見た目とは違う、良い村だと思っていた彼らですが…

竜司の行方が分からなくなるのです。

罠にハメられて、捕らえられた竜司は、

これから解体されそうになる。

そんな話聞いてないと、必死になる彼ですが…

そのまま調理場へ。
一方、この村をずっと不審に思っていた公平は、

脱出を試みるのです。

とにかく、必死に逃げていると、

調理場を見つける。

そこに竜司の姿があったのです…。

グロくてホラー要素のある辱(にく)は、過激ですので閲覧注意の漫画です。

≫「辱(にく)」をスマホで読んでみる

「辱 窪茶」で検索すればスムーズに読めます

 

『辱/窪茶』漫画の収録タイトル


『辱/窪茶』1巻完結

0「始」

1「誘」

2「交」

3「拘」

4「壊」

5「刺」

6「怒」

7「出」

 

『辱(にく)/窪茶』漫画のストーリー

ホラー漫画「辱(にく)」のあらすじ紹介です。

ちょっとネタバレ含みますので、ご注意ください。

初めての実習を体験する女の子は、

これから解体を始めようとしていたのです。

何を解体するのかと思えば、生きた人間…。

口をふさがれて全裸になった男は、ガクガク震え上がっていたのです。

これから残酷な事を始めるというのに、

和やかなムードで解体が始まる。

最初に、指を1本ずつハサミで切り落とされ、男は悶絶…。

続けて、手、足をノコギリで切断…

あまりの痛さに気を失った彼をカナヅチで叩き起こすと、

今度は内蔵を引き抜いていくのです。

最初はぎこちなかった彼女も、板についてきて、より残酷になっていくのです。

麻酔も打たれずに、痛み地獄を味わった彼は…

漫画の始まりから、グロシーン満載の「辱」は、スマホから立ち読みできます。

直接ダウンロードも可能なので、公式サイトのハンディコミックからご覧ください。

≫「辱(にく)」をスマホで立ち読み

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます

 

ホラーにグロ、エロまであり!『辱/窪茶』の見どころ


辱ってどんな内容なの?どうグロいのと、いろいろ気になっている人に向けて、

見どころを書いています。
ネタバレ含みます。

①辱に出てくる解体

このあとの感想でも触れますが、この漫画最大の見どころは、やっぱり生きた人間の解体です。

指や手足を切られるのは、序の口で、関節ごとにズバズバと切断。

さらに、顔の大切なパーツもことごとく持っていかれてます。ホント見てるだけで痛くなってくる(>_<)
②けっこう過激なエロシーン

登場人物の女性キャラはたいてい可愛いくてセクシーです。

古風な村なので、みんな浴衣を着ていて、和の色気が漂っています。

あんな子達に、誘われたら、誰だって虜になっちゃうと思います。

でも、その誘惑の先には、「解体」という恐い結末が待っているので、何とも言えないですね。
③謎が深まる怖さ

オカルト研究部の3人が来たのは、地図にも載ってないような場所なので、それだけで不気味です。

かなり閉鎖的で、男は一人も存在せず。

出される料理も、毎回同じ肉で、

彼女達は、ここでしか取れない特産よ、とか言ってます。

恐らく、あの肉を使っているので、考えただけで「オエッ」となります。
見た目は可愛い子なのに、何を企んでいるのか分からない
のも、不気味です。
特にラストの部分は、色々な意味で怖かったので、ぜひ見ていただきたいです。

以上、辱の見どころでした。

 

 

 

『辱/窪茶』漫画の感想

1巻で完結の「辱(にく)」を読んでの個人の感想です。

内容が問題となった「辱」は、想像以上にグロくて、つい読み飛ばす箇所が所々あります。

もちろん個人差があるので、人によって全然平気という方がいるかもです。

具体的には、最初と最後の解体シーンがグロ いので、そこは是非とも読んでいだきたいです。

ただ、グロに耐性がない方には、あまりオススメできませんので注意です。

辱のジャンルは、ホラー・怪奇となっているのですが、その要素は、そこまで強くないです。

ちょっと不可解な部分や、不気味なシーンが出てくるぐらいです。
どちらかといえば、グロの方が際立っているので、こっちメインだと思ってもいいです。

あとは、ちらほらエロシーンが出てきます。

裏サンデーの漫画だけあって、けっこう過激な場面も出てきます。

たとえば、美少女の入浴や、お色気、セッ●スもあります。

セッ●スに限っては、ギリギリのラインを攻めているので、それが妙にエロです。

辱に出てくる女性キャラも、恭子を始め、美少女ばかりなので、つい妄想が膨らむ事間違いないです。

窪茶の辱は、ホラー、グロ、不可思議、エロなど、

1冊の漫画で、色々なパターンが堪能できます。

まだ読んでない場合は、無料の立ち読みから始めてみてはいかがですか?

辱(にく)は、ハンディコミックで読めるホラーグロ漫画です。

こちらも人気の漫画です!
『監禁嬢/河野那歩也』
『金魚妻/黒澤R』



「辱(にく)/窪茶」1話「誘」ネタバレ!グロとエロとハーレム?そして…

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 漫画 窪茶 無料
『辱(にく)/窪茶』1話「誘」ネタバレ

オカルト研究部の公平と、

中田竜司と郷田の3人は、

東北のとある村へ、心霊ツアーに来ていたのです。
リーダー的な中田竜司は、自由な性格で、

郷田は、マイペースなおデブちゃん、

そして、公平は何でもカメラに収めたがるメガネ青年。

マグロの解体ショーですら、興奮しているのです。

そんなユカイな3人ですが、

思っていたよりもシケタ旅行だと言って、

リーダーの竜司だけテンションが落ちていたのです。
このままでは、割りに合わないと言って、どこかへ向かう。

たどり着いた先は、秘湯と言われる「混浴の露天風呂」。

そこには若い女の子が集まるそうで、ワクワク気分でお湯につかる。

そこへ、一人の女性が現れるのです。

「あら、めずらしい」

「ずい分と若い坊や達がいるのねぇ」

タオル1枚を手に、セクシーな子が入ってくるのです。

すっかりデレデレな竜司とは対照的に、

女性の体を見ないようにそっぽを向いてる公平。

そんなの興味ないですという素振りを見せると、

「あらぁ、あなたも」

「こういうの嫌いじゃないのよね」と、近寄ってくるのです。
面白い何かを探してると竜司が話すと、
女性は、良いところを紹介してあげよっか♪と

不敵な笑みを浮かべて、誘うのです。

彼女の可愛さに、連れるように3人は村へ。

正体不明の女に謎の村に誘われ、信用ならないと思っていたのですが、

竜司と公平は、オカルト研究部の血が騒ぐのです。

地図にも載っていない謎の村へ着いた3人。

途中不気味な仮面を見つけて恐くなる郷田。

やっぱり止めようとなるのですが、竜司の強引なノリで、村の入り口へ。
この村は、閉鎖的で不気味な雰囲気が漂っているのです。
やはり郷田だけは、ただならない空気を感じ取って、拒んでいたのですが、

断りきれずに村の中へ…。

中へはいると、そこには女性ばかり。

「あなた達…」

これは、ハーレム気分…という空気ではなく…ただならない感じがします。

 

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます

 

 

『辱(にく)/窪茶』1話「誘」ネタバレ感想

始まりから、ゾクゾク、ドキドキが止まらない漫画「辱(にく)」を読んでの感想を書いています。

0話とはうってかわって、和やかな始まりになっていますが、

今後の展開が気になるようなストーリーになっています。

オカルト研究部に所属する3人

公平と竜司、郷田は、ツアー旅行と称してワイワイやっています。

彼らは東北まで遊びに来ていて、そこで噂されるスポットを回ってきたのですが、

いまいち刺激が足りないと竜司が言ったため、温泉へ向かうのです。

そこは、若い女性が現れるそうで、待ち構えていると、恭子という美少女がタオルを片手に入ってくるのです。
めっちゃ可愛い上に、セクシーな体型なので、それだけでドキドキ。

3人のなかで、わりとチャラい竜司は、まんまとやられ、積極的に行ってます。

これが、辱のヤバい展開の予兆で、ここからとんでもない方向へ向かっていくのです。

グロとホラーとエロが読める辱は、スマホで読めます。

辱(にく)で検索すればスムーズに読めます