読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』20話はどうなる?

『監禁嬢』20話はどうなる?

大人気漫画『監禁嬢』もそろそろ20話を迎え、

新たなる展開がどんどん繰り広げられていきそうです。


そこで今回は、『監禁嬢』の20話目はどうなりそうなのか予想を書いています。

「なんだ…予想かよ!?」

と思ったあなたも、良かったらご覧ください。

 

 

『監禁嬢』20話の予想

 ネタバレ入りますので注意!

前回の『監禁嬢』では、

「新たなる朝」というタイトルが付けられていて、

そのタイトルの通り、大きく新展していきそうなのです。
(第3章的な感じ)


と言うのも、

これまで『監禁嬢』に全く出てこなかった人物が、

出てくるからです。


その人物の名前は、

「田原成美」と、

「富山葵」です。


二人は、岩野宏之と接点があるようですが、

『監禁嬢』第1巻で写真に写っていただけで、

1度も出てきたことはありません。


でも、20話目でようやく現れそうなのです。


一人目の「富山葵」は、岩野宏之の元カノです。

彼女とは、すごく気まずいようで、会いたくないとダダをこねる岩野くん。

よっぽどの事があったようです。


「富山葵」は、『監禁嬢』のなかでも、キーパーソンとなり得る人物なので、

ここは、すごく気になる部分ですね。

次回からの監禁嬢が楽しみ♪

もちろん、エロ展開も期待(^_^)


そして、もう一人の
「田原成美」は、麻希と同級生。  

スラッとしたモデル体型で、可愛いらしい麻希とは正反対。

どちらというと、スレンダー美人で、大人っぽいです。


じつは、麻希と成美は、

因縁(?)の関係があるようで、

麻希が、岩野を自分のものにしたくなったきっかけとなった人物。


独占欲が強い彼女をここまでさせたのが成美ですから、

かなりのやり手だと言えます。


次回の『監禁嬢』で、出てくるはずなので、

女同士の対決が見れそうです。


というような感じで、20話以降は、「富山葵」と「田原成美」に焦点が置かれると思うので、


新たなる展開が楽しめるはずです。


まだ『監禁嬢』を読んだ事がない人は、立ち読みだけでもご覧になってみてはいかがですか?

1巻から過激なので、読むときはお気をつけください

 

≫『監禁嬢』の無料立ち読み≪
スマホ版はコチラ

『監禁嬢』と入力すれば、すぐに読めますよ