読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』1話「泥棒女」後半ネタバレ

エロ ダウンロード スマホ 藤森治見 美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女 美醜の大地 無料 漫画 ネタバレ 感想
『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』1話「泥棒女」後半ネタバレ

自分をイジメてきた女子に必ず復讐すると誓った市村ハナは、キレイな顔に整形すると決意。

そのためには、お金が必要なので、身売りで稼ぐのです。

それから、腕のいい医者の元へ訪れ、カウンセリングを受けるのです。

美形の医者(男)は、金よりも動機を聞かせてくれというので、

ハナは過去にあった事を全て話すのです。

「絶対にあいつらを」

「地獄の底に引きずり下ろさないと気が済まない!」

怨念のこもった熱意に、医者は手術を承諾するのです。

場所変わって、とある北海道の旅館

「敏恵」という若女将は、優しい夫と旅館を営んでいる。

この女性は、ハナをイジメていた一人。

ハナに対する反省もなく、

毎日幸せな生活を築いていたのです。

この旅館へ、キレイな女性が現れる。

女性は、敏恵の夫にお願いして、住み込みで働かせてもらうのです。

名前は「小石川菜穂子」といって、かなりの美人さん。

じつはこの女性が、市村ハナなのですが、

あっけに取られるほどキレイなのです。

菜穂子(ハナ)は、

働いて早々、人気者で、
男性客からモテモテなのです。

その人気ぶりを見て、機嫌が悪くなる敏恵。

イライラもどんどん募っていくのです。

そんな中、ある事件が…。

血まみれのウサギの死体に、

敏恵のクツが投げ捨てられていたのです。

「腹が立つ」

「いったい誰が
この私に嫌がらせを…」

夜中、館内を歩いていた敏恵は、外から人影を発見。

「誰?」

よく見てみると…

ハナの姿が…。

確かハナは、亡くなったはずなのに…

かなり動揺する敏恵。

「まさかハナの亡霊が復讐しに…?」

夜もろくに眠れず、部屋から出ると、

再びハナが現れる。

「いやああああ!」

「菜穂子…?」

見間違えたと思っている彼女は、精神的に参っていたのです。

すっかりヒステリックになり、周りからは冷たい目で見られるように。

さらに追い討ちをかけるように、夫が菜穂子にキスするシーンを目撃するのです。

もう怒りが収まらない敏恵は、夫に激怒。

すると、夫は冷めきった態度で見放すのです。

周りからどんどん人が離れていって孤立。

まるで、あいつ(ハナ)みたいじゃないかと、屈辱感でいっぱいになるのです。

全ては菜穂子のせい。

「あいつがいると私は不幸になる」と言い、悪だくみを始めるのです。

「あいつさえいなければ!!」

悪だくみを実行に移そうとした瞬間、菜穂子が現れるのです。

結局、敏恵は信用を失い、家を追い出されるハメに。

そして最後は、悲惨な結末を遂げるのです。

「心と顔の傷は2度と消えないでしょうね…」

「ハナ、」

「これでもう気はすんだの?」

例の医者が問いかけると、

「いいえ、まだ始まったばかりよ」

と、悪魔のような微笑みで答えるのです。

【美醜の大地】本編を読んでみる

【美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~】感想

【美醜の大地】初回から、インパクトが強くて、ショッキングなストーリーになっています。

非道なイジメを受け続けて、復讐心が芽生えた市村ハナは、容赦ないです。

最初のターゲットは、幸せに生きていた人物で、

彼女の夫や周りからの信頼、人気などの全てを壊し、

最終的には、顔が損傷するほどのダメージを与えています。

さすがに、やりすぎなのでは?と思うほどの復讐を遂げています。

『美醜の大地』の主人公、恐い(>_<)

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』は、立ち読みできます。


≫『美醜の大地』無料立ち読み≪

『美醜の大地』(びしゅうの)で検索


『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』漫画ネタバレ・無料立ち読み