読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』2話ネタバレ「罪の記憶」

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』2話ネタバレ「罪の記憶」

イジメグループの一人「敏恵」に復讐を遂げた市村ハナは、まだまだこれからと、悪魔のような表情で笑う。

元の自分の仮面を持ち歩き
復讐に取りつかれていたのです…。

次のターゲットは、「百子」。

百子もハナに、ひどいイジメをしてきた一人。

現在、彼女は北海道で農場の仕事を手伝っているのです。

もうこんな仕事は嫌だと、グチをこぼす日々

「いいことなんて何一つない」

樺太にいた頃の学生時代に戻りたい」と、願っていたのです。

そんな中、結婚の話が持ち上がる。

「結婚すれば、この生活から抜け出せる」

期待でいっぱいの百子ですが、

相手は笑えるほどブサイクな男なのです。

また、農家を営んでいるので、状況は変わらないどころか、悪い方向に。

ちょっと待ってと、反対するが、親の意志は固く、

結婚は決まったようなもの。

「百子さん…」

「子供…いっぱい作ろうね」

ニヤっ

「ああもうダメだ」

絶望感でいっぱいの彼女は、仕事も手につかず、

誰かここから連れ出してくれないかな…と涙ぐむ。

すると、彼女の元に一人の男性が現れるのです。

名前は「杏一朗」と言って、かなりの美形。

一瞬で恋に落ちるほどカッコいいのです。

「なんて素敵な人!!」

彼は道に迷ったため、道案内を頼む。

どうせなら、となりに乗って案内してよと、誘われるのです。

全く疑いもせずに車に乗る百子。

「こんな人が結婚相手だったら…」

道案内も終わり、もうお別れ…

とても残念がっていたら、

お礼に、デートへ連れていってもらうのです。

カワイイ洋服を買ってもらったり、カフェで食事など、恋人気分を味わって、幸せそうな彼女。

さらに、今の環境から抜け出したいという思いが同じだと分かり、二人で逃げ出すのです。

そして、ついにプロポーズを受ける。

幸せいっぱいで有頂天の彼女……。

「今夜、」

「僕の部屋に来てほしい」

「本当の夫婦になろう」

初体験の夜、

緊張でドキドキの百子は、杏一朗の部屋へ。

そんなドキドキの彼女を見て、

緊張を解くアメを渡すのです。

アメを食べた瞬間、意識が遠のき、フワフワ気分に。

「さぁ、婚姻届だよ」と、

杏一朗は紙にサインさせる。

一夜を共にし、これで妻になれる…

幸せ絶頂の彼女。

朝になり、目が覚めると…

がく然となるのです。

「目が覚めたかい?」

となりにいたのは杏一朗ではなく、

親が勧めてきた、あのブサイク男だったのです。

百子は完全にハメられ、体を売る商売をさせられることに。

一気に地獄に落とされた百子は、借金まで背負わされていたのです。

誰か…

必死で逃げ出そうにも、ヤクザに捕まり、連れ戻されそうに。

そのとき、外を見ると、

杏一朗とハナの姿が…

「ハナ……!!」

「いやああああ」

忘れていた女の存在と、

ブサイク男に無理矢理セックスされ、ショックを受ける。

それから、数々の男とヤり続けるハメに。

あのブサイク男も、毎日のように通いつめてくるので、

ついに精神が崩壊。

「ははははははは」

「あはははははは」

あれだけ嫌がっていたセックスを求めるかのように、壊れていたのです。

ここまでやっても気が収まらないハナは、

次なるターゲットに狙いを定めるのです。

 

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』の本編が読めます。


≫『美醜の大地』無料立ち読み≪

『美醜の大地』(びしゅうの)で検索

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』漫画ネタバレ・無料立ち読み