読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

『監禁嬢』を購入するならどのサイトが一番いいのか

 

作者の『監禁嬢』を購入するならどのサイトがいいのかについて書きます。

はじめに

『監禁嬢』を購入するには、主に2つのパターンがあり、


1つは、書籍を取り扱っているサイト(アマゾンや楽天)を利用で、


もう1つは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードするパターンがあります。

それを踏まえた上で、『監禁嬢』購入するのに一番方法を解説します。

 

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索

 

 

『監禁嬢』を購入するならダウンロードサイトが一番♪

『監禁嬢』は、紙の漫画と、電子まんがの両方で発売されていて、

どちらかお好みのほうを選ぶことができます。

紙の漫画で読みなれている場合は、アマゾンや楽天で購入するのが便利ですよね。

https://www.amazon.co.jp/


アマゾン

http://www.rakuten.co.jp
楽天


スマホやパソコンのクリックだけで、購入できますので、

とても楽です。


でも、これよりも楽に『監禁嬢』が読める方法があります。

それが、電子まんがです。 


電子まんがとは、スマホやパソコン、タブレットなどにダウンロードして、読むものです。


仮に、『監禁嬢』をダウンロードすると、

読みたい時にいつでも読める、

外で読みたい時も、書籍を持ち歩かなくていい(『監禁嬢』はタイトルからして、持ち歩きにくいですよね…)、


また、スペースを取らなくていいので、本棚などが必要無いといったメリットがあります。


漫画をコレクションしたい場合は、話が別ですが、


『監禁嬢』をこっそり読みたい、

できれば購入したことも人に知られたくない、

そういう場合は、ダウンロードするのが一番です。

あとは、紙の漫画で購入するよりも、


ダウンロードするほうが安くなるので、電子まんがで読むのはメリットだらけなんです。


電子まんがを使うことは有り得ないと思っていたけど…

以前わたしは、漫画は紙で読むのがが当たり前だと思ってました。

電子まんがの存在を知っても、使うことは無かったのです。

でも、『監禁嬢』のようなエロが含まれる漫画を読みたくなるときがあって、

あるとき立ち読みを始めたんです。

その漫画が『監禁嬢』だったのですが、

このとき思ったのが、使いやすくて楽だと言うこと。

スマホなので片手で読めて、ページめくりもタップするだけ。

絵もずっと新品同様に保管できるので、

綺麗な状態で『監禁嬢』などが読めるんです。

まだ電子まんがを使ったことがない方は、無料の立ち読みを読んでみてはいかがですか?

 

『監禁嬢』の立ち読みはコチラ

フリーワードに『監禁嬢』と検索