読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』20話ネタバレ「針の筵(むしろ)」

エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 感想 監禁嬢 無料 漫画 河野那歩也
『監禁嬢/河野那歩也』20話ネタバレ「針の筵(むしろ)」

 
新たな人物、田原成美に岩野との関係を聞くことにする麻希。

じつは彼女、
成美がきっかけで、岩野のことが好きになったのです。


麻希の親は、娘に無理を押し付けるようなタイプで、

勉強で一番にならないとほめてはくれないのです。

家では、両親が言い争っていて耳を塞ぎたくなるような状況。

夜寝るときには、逃れらない針の筵で囲まれ悪夢にうなされていたのです。


いっそのこと消えてしまえばいいと苦しみもがく麻希。


こんな悩みがある麻希に対して、


田原成美は、なんの悩みも無さそうなカラッポ人間。


そんな彼女が好きなのが岩野だったのです。

「先生を手に入れて、あの娘をバカにしてやるんだ」

 

学校につくと、クラスがザワザワとなっている。

田原成美に何かが起きたようで、涙を流す彼女。


一体なにを何があったの?

麻希が近寄ると、

ある噂が流れていたのです。

それは、岩野先生と田原成美が不倫していると言うもの。

二人きりでいる写真もバラまかれていて、とても怪しいのです。


本人に事実確認をとると、、

知らないの一点張り。

「じゃあこの写真は何なのっ!?」

だからそれはっ…進路の相談のときで…


周りはそう簡単に信じるはずもなく、

本当だったら大問題だよな?
と岩野の信頼が失われつつあるのです、


このとき麻希は、岩野のことを思い出す。


そもそも、なんで彼を好きになったのか?

それは、誰からも好かれるような人物だから。

みんなから好かれるような彼を自分だけのものにするのが、

麻希のこだわりだったので、

このままだと固執する理由が無くなる…

それだけは納得できず
大声で叫ぶ。

「嫌だっ!!」

「せっ…先生はそんなことしないもん!!」


そんな嘘に振り回されるなんて、バカじゃないの?


自分でも何言ってるんだろうと思いながらも、
つい口走った麻希。

 

その様子を、薄ら笑いを浮かべて見ている柴田茜(先生)…

じつは柴田が、成美と岩野の噂を広めた張本人なのです。

監禁嬢の手下となった彼女は、何を企んでいるのか…


次回21話の監禁嬢も見逃せません。

 

 

≫『監禁嬢』を読んでみる≪

『監禁嬢』で検索すれば、すぐに読めます

  

『監禁嬢/河野那歩也』20話ネタバレ「針の筵(むしろ)」

 
麻希の意外な闇が明らかとなったり、田原成美という新たな人物が出てくるなど
今回の『監禁嬢』は、続きが気になる展開となっています。
カコの指示のもと、柴田茜が罠を仕掛けたことで、岩野のクラスが大騒ぎになるなど、しています。
これと言った大きな動きは出てきませんが、次回の『監禁嬢』から、波乱の幕開けとなりです。超楽しみ♪

雑誌『漫画アクション』で読めますので、気になる方は手に取ってみて下さいね。
次回21話のネタバレも見逃せません。
 

 

≫雑誌で『監禁嬢』を先読み♪ 

サイト内で「漫画アクション」と検索♪

 
『監禁嬢』の漫画詳細はコチラどうぞ