読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』 2話ネタバレ「濡れる少女」

『監禁嬢』 2話ネタバレ

第2話「濡れる少女」(監禁嬢の1巻に収録)

カコという監禁嬢に馬乗りにされ、逆レ○プ…。

「あっ、んっ」

「クソッ…クソォッ!」

屈辱でいっぱいの岩野は、彼女の顔にツバを吐く「ペッ」

………

「私のコトは…」

「カコって呼んでください」

彼にしがみつきながら、不気味な表情で言う。

「早く会いたいなぁ…」

「あの頃のアナタに」

ここで、用事があるといって立ち去っていく監禁嬢。

戻ってくるまでに、私が誰なのか?

私の目的が何か?

を考えておいて下さいよ。

考えるも何も、彼女について全く身に覚えがない岩野。

自分の周りの人間を調べあげて、どうするつもりなんだと、ますますナゾが深まる。

彼の知る人物に「藤森麻希」という女性がいる。

この子は、岩野の生徒。

かわいらしいルックスで男子からはモテモテ、手に入れたい物はなんでも手に入れてきたような子。

そんな麻希は、岩野先生のことが大好きで、1度告白するほど。


残念ながら断られたものの、諦めきれずにいたのです。

そんな状況で、岩野の行方が分からなくなったと知った彼女は、先生のことで頭がいっぱいに。

これまでイイ男もイイ物も全部手に入ったのに、先生だけは手に入らない。

彼には妻子があって、そもそも教師と生徒が付き合うなんて問題…

それでも欲しくてたまらない麻希は、トイレでオ○ニーを始める。

「クソッ…どこ行ったんだよあのやろ…」

見た目は可愛くて清純っぽいのに腹黒い子です(--;)

岩野でオ○ニーに耽っていると、となりの個室から
「岩野裕行」と聞こえてくるのです。

驚いた彼女が上を見てみると、手が…

ヤバいと思い、

あわてて飛び出すと髪を引っ張られて再び個室に戻される。
 
口を塞がれてピンチ。

「わめくなよ」

「ガキが」

そこに現れたのは、監禁嬢のカコ。

男の人に興味ないと、清純ぶってる麻希に対して、

「どの口が言うんだよ」と、彼女のアソコをイジる。

クチュクチュと音を立てながら、やらしい汁があふれでてくるのです。

コレが本当のお前なんだよと、ドヤ顔の監禁嬢。

その監禁嬢の手に血が出るほど噛みつく。

さすがにムカついたのか、カコはカギを取り出、そのまま…

突き刺そうとする。

ヒュガッ!!

刺された…?と、焦る麻希ですが、アソコを見てみると…。

『監禁嬢』の無料立ち読みはコチラ

監禁嬢と入力すれば、スムーズに読めます

『監禁嬢』 2話感想

『監禁嬢』2話目で、新たな人物が登場です。

彼女は岩野が担任を務める生徒で、行為を寄せています。

見た目は黒髪で、清純な女の子って感じですが、けっこう腹黒いところがあります。

表面は物静かな雰囲気なのに、内面は、かなり荒れています。

また、狙った標的は絶対手にいれるといった肉食女子で、

監禁されている先生をモノにするために必死です。

そこに目をつけたのが、監禁嬢のカコで、まだ何かを企んでいるようです。

人望があって、誰からも好かれる岩野への嫉妬なのか、復讐なのか、

それとも楽しんでいるだけなのか分かりませんが、

カコは何者なのか、目的は何なのかが『監禁嬢』の最も気になるところです。

『監禁嬢』は、まんが王国で配信中の漫画です。

無料の立ち読みができますので、気になるかたはチェック!

『監禁嬢』本編を本編を読んでみる

タイトル名を入力すれば、スムーズに読めます

『監禁嬢』漫画のネタバレ トップへ