読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』 3話ネタバレ「女と少女」

監禁嬢 ネタバレ 感想 漫画 ダウンロード 無料
『監禁嬢』3話ネタバレ

第3話「女と少女」(監禁嬢の1巻に収録)

麻希のアソコにカギの先っちょを突きつけ、質問する監禁嬢。

「岩野裕行」

「先生が欲しいんでしょ?」

言う通りにすればお前のモンだよと、彼の監禁画像を見せながら言うのです。

その写真をみて、かなり興奮する麻希は、話に乗ることに。

とりあえず、カコの車に乗ってどこかへ向かうのです。

着いた場所は、先生が監禁嬢されている小屋。

先生を見つけると、抱きついて告白。

「付き合ってくださいっ!」

「…え?」

てっきりカコが戻ってくると思っていたら、生徒の麻希が現れたので戸惑う岩野。

しかも、いきなり告るって…

全く状況がつかめない彼は、ますます混乱。

まさか、あの監禁嬢とグル!?

あらぬ疑いをかけられるのですが、

彼を救いたい一心でここまで来たと言うのです。

また、もう一つの条件を達成するために実行に移すのです。

その条件とは、岩野裕行をオトすこと。

家庭があって、人望もあって誰からも好かれるような男を

この手で奪いたいと願っている麻希に頼むのです。

私は、この男を自分のモノにするために、ここまで来たんだと、

抵抗できない先生の乳首をツンとつついたり、キスを迫ったりやりたい放題。

もう興奮が止まらない彼女は、めちゃくちゃなのです。

「お前は、バカなのか?」

いちいち口答えする先生に、

主導権を握っているのは私なんだから言う事を聞けよ!と半ギレ。

じゃあもういいよと、無言で反抗的な態度を示す先生。

すると麻希は、パンツを脱いで、

「ココなめろ」と指示。

彼の顔にアソコを密着させグリグリするのです。

JKのアソコでグリグリさせながら、「舌出して、舌」

と言いながら、イキそうになる彼女。

いい加減やめろと、抵抗する先生ですが、アソコはフル立ち。

「興奮しちゃったの?」

「しょうがないなぁ~」

そう言いながらチ○コを手に取り、そのまま入れようとする。

どうすることもできない彼は、

「付き合うからやめてくれ」
と頼む。

このあとも上手く言いくるめ、生徒との禁断のかんけいは避けられたのです。

もうちょっと見たかったかも…。

とにかく君の望む通りにするからと約束。監禁を解いてもらうのです。

監禁から1日後、ようやく外に出られる。

あの女…本当にいないだろうなぁ…

あたりを警戒しながら、道を進んでいく……

と、3、2、1、0のカコの合図で、監禁小屋が大爆発

このまま監禁小屋にいたらと思うと、ゾッとする岩野。

「俺は囚われ続ける…」

「これはその女との始まりにすぎなかったんだ」

『監禁嬢』の無料立ち読みはコチラ

タイトル名を入力すれば、スムーズに読めます

 

『監禁嬢』3話の感想

とつぜん監禁されたかと思えば、今度は監禁小屋が大爆発。

1歩間違えば、確実に木っ端微塵に。

これまで監禁嬢では、エロシーンが多かったので、

いきなりの爆破が出てきて驚きです。

監禁嬢の3話では、生徒の藤森麻希が監禁小屋に現れる意外な展開に。

ただ純粋に助けに来たんだと思っていたら、付き合ってと要求。

監禁から助けてもらえる上に、JKと付き合えるなんてラッキーと食いつきそうですが、

岩野は、どんな誘惑にも耐え、妻と子どもに会うために最善の手段を取ったのです。


結局付き合うことになったのですが、それは監禁から解放されるためであって、

じっさい命拾いしています。

でも、すべての展開は
カコの狙い通りで、岩野にとっては、余計不利な状況になっています。

目的も正体も分からない監禁嬢に翻弄される彼は、どうやって乗りきっていくのか、

どんな過酷な展開が待ち受けているのかドキドキです。