読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』 6話ネタバレ「日常」

ダウンロード ネタバレ 感想 漫画 無料 監禁嬢 河野那歩也 エロ
『監禁嬢』6話ネタバレ

第6話「日常」(監禁嬢の1巻に収録)

「女は恐い…」

幼い頃から、女性に囲まれて育った岩野裕行は、

女性の顔色ばかりうかがって生きてきたのです。

母親、妹、おばあちゃんや、

奥さん、生徒の藤森麻希など。

とにかく彼は嫌われないようにしてきたので、恨まれるようなことはしていないはず…。

それなのに、カコという監禁嬢に拘束され、

弱味を握られるのです。

「アナタが私を思い出せないのは、アナタがアナタを忘れたからです」


彼女の意味深な発言が、引っ掛かって頭から離れないず…

それも、非日常なことがいっぺんに起こって、ワケが分からなくなるのです。

翌日、

休んでいた学校に顔を出す岩野。

結局奥さんや警察に本当のことを話せず、

一人で抱え込んで参ってる状態。

それでも、日常に戻れたため、ホッとしていたのです…


が、学校には藤森麻希がいるのです。

彼女には、弱味を握られていて、気まずい関係。

あのときの監禁を解いてあげた代わりに、付き合う事になっていたのです。

とりあえず頭を切り替えて、

いつも通りの教師でいようする岩野。

でも、何度とトラウマが蘇ってきて、自分を見失っているのです。

「クソッ」

「俺ってどうやるんだったっけ?」

たった1回だけ日常から離れただけでこの状態、

いつも見ていた景色も生徒も変わらないはずなのに、

気づけば、全員の顔がカコにしか見えないのです…

ガタッ

その場に倒れこむ岩野。

明らかに動揺を隠せない彼なのです。


授業は終わり、彼は学校の見回りに行く。

すると突然、美術室に引きずり込まれるのです。

まさか、監禁嬢…?

……

ではなく、藤森麻希なのです。

「何、鬱モードに入ってんの?」

先生はみんなの人気者なんだから、しっかりしなくちゃ…

と元気づけてくれる良い子だと思っていたら、

最後に「お仕置きだね」と一言。

岩野先生を押し倒して、馬乗りになった彼女は、

何かを始めるつもりなのです。

 

『監禁嬢』の無料立ち読みはコチラ

タイトル名を入力すれば、スムーズに読めます

 
『監禁嬢』感想

監禁されてから1日後、

やっと日常に戻れた岩野ですが、

そう簡単に切り替えられるはずがなく、

終始、動揺を隠せないようす。

たった1日だけで、こうもなる?と思ったのですが、

あんな監禁をされ、好きでもない女に逆レ○プまがいなことをされたら、

ああなるのも無理はないと思います。

それに彼の場合は、女性へのトラウマがあるので、余計に辛そうです。

彼がずっと抱えてきた過去の出来事と、

監禁嬢カコがどう関係するのか、続きが気になります。

『監禁嬢』漫画のネタバレ トップへ

 

『監禁嬢』はまんが王国で読めます

『監禁嬢』のネタバレを読んでみて、漫画の本編も気になるという方は、
まず、無料の立ち読みができる「まんが王国」をご覧になってはいかがですか?
こちらは、スマホ対応の公式サイトです。
スマホから『監禁嬢』の無料立ち読みや、ダウンロード、閲覧まで可能です。
もちろん、『監禁嬢』以外の漫画も読めますので、漫画好きの方なら気に入ると思います。