読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『監禁嬢』8話ネタバレ「命」

『監禁嬢』8話ネタバレ


監禁嬢 : 2 (アクションコミックス)

第8話「命」(監禁嬢の2巻に収録)

監禁嬢「カコ」に娘を取られ、歩道橋に呼び出される岩野。

あなたは、日常に戻れるとでも思っているんですか?

彼女は、意味深な発言をすると、娘「ヒワ」を歩道橋から投げ飛ばすのです。

このまま落ちれば、絶対にしぬ…

 

自分よりも大切な命を助けるため、岩野も飛び降りるのです…

命がけの彼は、空中で抱き寄せる。

でも、そのまま落ちていけば地面に激突…

とっさの判断で、木やフェンスにつかまった事で助かるのです。

おかげで指は血だらけ。
これは絶対に痛い(>_<)

「あの女がヒワを殺そうとした…」

家族には手を出すな!とあれだけ言っていたのに、

平気で手を出してきた。

怒りと不安が同時に襲ってきて、整理がつかないのです。

病院にて、今までの事を奥さんに打ち明けるのです。

監禁嬢と仲のよい奥さんは、信じられないという態度ですが、

とにかく、二人だけは絶対に守ると、別の家に避難させることに。


「家族は俺が守るんだ」

このときの奥さんの嫌そうな顔が引っかかります。

 

一方、監禁嬢の「カコ」は、

「…何ホントに投げちゃってるんだ」

と、自分の手のひらを、ナイフでグサグサ刺して反省中(?)

血をポタポタ垂らしながら、路地裏をウロついていたのです。

こんな人が目の前に現れたら、マジビビる(>_<)
 

娘ではなく、彼がケガしたらどうするんだと、心配になっていたのです。

そして、不気味な目をしながら、血だらけになった顔面で言うのです

「あせるな…ゆっくりだ」

「私のすべては、その瞬間のために」


『監禁嬢』8話ネタバレ「命」終

 

『監禁嬢』の無料立ち読みはコチラ

タイトル名を入力すれば、スムーズに読めます

 
『監禁嬢/河野那歩也』8ネタバレ「命」感想


『監禁嬢』も2巻目に突入です。

前回のラストで、娘のヒワがカコに取られ、高いところから投げられるシーンで終わっています。

こんな終わりかたされたら、絶対気になりますよね。

それで読んでみたら、上に書いたような展開に…

岩野裕之の命がけの救出は、かなり緊迫感のあるシーンです。

娘が生まれたときの思い出がぶわっとよみがえり、自分のいのちに変えても助けるという思いが、強く伝わってきます。


娘が生きていたのは、幸いですが、さすがに過激すぎです。

そのあと監禁嬢は、なんでホントに投げちゃたのだろう?
と反省する場面があるのですが、

それは岩野の身の危険を案じてのようです。


彼の事以外は、どうでもいい彼女が、ここまで執着する理由がすごく気になりますね。

岩野も本気モードにならないとマズイと分かったようで、

ここから、本格的に面白くなってきそうです。

今回の監禁嬢では、自分も痛くなってくるようなシーンが多かったですが、

今後は、もっと出てきそうな予感です。

エロ、サバイバル、ナゾなどが多い『監禁嬢』は、スマホ専用の公式サイト「まんが王国」で読めますよ。

1巻、2巻両方とも無料の立ち読みができますので、そちらからチェック!

『監禁嬢』の無料立ち読みはコチラ

タイトル名を入力すれば、スムーズに読めます

『監禁嬢』のその他のネタバレ トップへ