読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐/藤森治見』漫画ネタバレ・無料立ち読み

緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐 藤森治見 エロ スマホ ダウンロード ネタバレ 無料 漫画 感想
藤森治見作『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』漫画ネタバレ・無料立ち読み

緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐~

≫『緋い初夜』無料立ち読み≪

『緋(あか)い初夜』で検索

サイトメニュー
1、『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』漫画のストーリー

2、各話の収録タイトル

3、『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』漫画のあらすじ

4、スマホで安全に読めるサイト

5、作品を読んでの感想

 

藤森治見作『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』のストーリー

 

心も顔も美しかった女性が、

極悪非道な男たちに、酷い仕打ちを受け続けた事で、

冷徹な女に生まれ変わる…

「神などいない…私の世界にはもう恐れるものはない。」

体も心も汚され、顔の一部を失った彼女は、男という憎き相手に、復讐を誓うのです…

緋(あか)い初夜~家畜同然に売られた女の復讐の
無料立ち読み

サイト内でタイトルを入力♪

緋い初夜は、ハンディコミックにて配信中の漫画です。

 

『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女』の無料立ち読み
『美醜(びしゅう)の大地』と入力すれば、スムーズに読めます

 

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』藤森治見 収録タイトル

 

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』第1巻

1「緋い初夜」

2「姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ」

3「つるの恩返し」

4「平原をかけた女 カラミティ・ジェーン」


 

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』の第1巻は、スマホにダウンロード可能です(2017.3.15)




『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』藤森治見のあらすじ

「緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐」は、公式サイト「まんが王国」で配信中の漫画です。

それでは、あらすじをどうぞ♪

体を売って商売をする一人の女性「ラジア」。

彼女はとても美人で、セクシーなお姉さんなのです。

顔を布で覆ってても、美しさがにじみ出るほど。

お客も、なんでこんなところで落ちぶれてんだ?もったいないと、不思議に思うのです。

ここで、ラジアは遠い遠い場所から来た女の子(自分)の話を始めるのです。
お父さんと、お母さん、それに、お兄ちゃん、弟と、幸せに暮らしているラジア。

父親からは常に、「清く正しく生きなさい」

「神はお前を救ってくださるだろう」

と、言われていたのです。

その言葉を胸に、まっとうに生きようと決めていたのです。

しかし、この国は、男が絶対的な権力を持っていたので、女性は下の立場。

ちょっとでも口答えすれば、酷い仕打ちに遭うのです。
その上、権力争いが行われていて、緊迫状態。
お父さんは一族のトップなので、娘のラジアも、いつ狙われるか分からないのです。

そんななか、夜襲が。

不意を突かれせいで敗北…

お父さんも他の仲間も、殺害されるのです。

ここで、相手が交渉を持ちかけてくる。

娘の「ラジア」を渡せば、もう襲うことはないと言うのです。

このまま戦争を続ければ、確実に負ける…

次期トップであるお兄さんは、ラジアを相手に引き渡すのです。

「決まりだな。こい」

「待って、お兄さん!!」

「お兄さん!!」
ここから、ラジアの地獄が始まるのです…

「お父さん、ごめんなさい」

「私、もうきれいじゃない…」

うす汚れた男に汚され続けた彼女は…

「緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐」続きは本編で

 

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』は、まんが王国で配信

 

安心!まんが王国で漫画を読んでみる
『美醜の大地』と入力すれば読めます

 

 

『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』漫画の感想を書いてみた

 

藤森治見さんの2016年最後の衝撃作「緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐」を読んでの感想です。

藤森治見さんと言えば、「美醜の大地」を書いた方ですが、

「緋い初夜」は、「美醜の大地」と同じか、それ以上にインパクトの強い漫画です。

内容はかなり重くて、ショッキングなシーンが多いです。

女性向けの漫画ですが、思わず目を覆いたくなる残酷シーンや、緋が出てくる描写があります。

そういう意味ではグロ系の要素も含まれています。

痛いシーンはかなり苦手かもという方は、読むのを控えた方がいいです。
あと、緋い初夜には、
嫌がる女性を無理矢理レ●プするエロシーンもあります。

露骨なエロ描写は出てきませんが、それなりのものは出てくるので、読み応えがあるかなと思います。
「緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐」は、4つのストーリーから構成される漫画で、

タイトルにある緋い初夜は、一番最初に出てくるストーリーです。

あとに続くのは、「姫君の残虐遊戯~人殺ごっこ」、

「つるの恩返し」、

「平原をかけた女 カラミティ・ジェーン」となります。

どれも、内容がガラリと変わるので、1巻で4つの面白さが味わえます。

どのタイトルも、衝撃的な内容ですが、

私は、「緋い初夜」と「姫君の残虐遊戯」の2タイトルがお気に入りです。

前者は、アジア系のお話で、後者は、昔の日本が舞台になっています。

特に「緋い初夜」は、ショッキングなストーリーなので、ズシッと重みが来るような感覚です。

「ちょっとそれ以上は、止めてあげてよっ!」と、言いたくなる場面が多々あるので、

かなり読み応えのある漫画です。

まんが王国で「緋初夜~家畜同然に売られた女の復讐」は、配信中です。

まずはスマホで無料立ち読み

 
『緋い初夜~家畜同然に売られた女の復讐』登場人物
 

 

第1話

ラジア

緋初夜のヒロインです。個人的に思ったのは、かなり可哀想で切ない人物です。
これから読むかたによっては、見てられないと思うかもです。
お父さん

ヒロインの父親です。一族のトップに立っていたが…

サーディク

ラジアのお兄さん。家族の命か、一族の存続を迫られて、
家族を捨てる結果に…。
シャーヒド

ラジアの婚約者。地位が高く、美人な彼女と結婚の予定があったのですが…