読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『報復刑』トータス杉村 漫画のネタバレや感想まとめ

報復刑 トータス杉村 漫画 ダウンロード スマホ 感想 ネタバレ 無料
『報復刑』トータス杉村 漫画のネタバレや感想まとめ
『報復刑/トータス杉村』

報復刑(1) (ビッグコミックス)

漫画とは思えないほどヘビーなまんがの紹介です…。

あらすじやネタバレを読む前に、立ち読みができますよ♪

『報復刑』の無料立ち読み

サイト内で『報復刑』(ほうふくけい)と検索

 ここから下は、紹介漫画のあらすじやネタバレが含まれますので、大丈夫な方だけお進みください。

ページメニュー

1、『報復刑』漫画のストーリー

2、各話の収録タイトル

3、『報復刑』漫画のあらすじ

4、スマホで安全に読めるサイト

5、『報復刑』を読んでの感想



『報復刑』トータス杉村
漫画のストーリー


 遺族が報われる法律が完成!?

容疑者を殺すのは、遺族たち。

死刑制度が廃止されたかわりに、できあがったのが『報復刑』。


なんの罪もない人を殺し、

生き延びようとしている犯罪者を自らの手で裁ける世界となるのです。


被害者が味わった苦しみ以上の地獄を見せたり、

あえて殺さずに、苦しみ続けさせることができる。


タブーとされる領域に踏み込んだ内容は、考えさせられます。

 

1話完結型の『報復刑』は、スマホ対応サイト『ハンディコミック』にて、読むことができますよ。

まずは、無料立ち読みをしてみてくださいね。


※注意!漫画の内容は賛否両論に分かれそうなので、軽い気持ちで読まない方がいいです。 

 

漫画『報復刑』の無料立ち読み

『報復刑(ほうふくけい)』と入力すれば、スムーズに読めます

 

『報復刑』トータス杉村
収録タイトル


第1巻の収録タイトル

報復0『父親

報復1『フルスイング

報復2『母親として』

報復3『犯した過ち』

報復4『老人の叫び声』

報復5『正義』


2巻は、情報が入り次第お伝えしていきます。それまでお待ちください。

『報復刑』トータス杉村
漫画のあらすじ

 

今までは、死刑制度が制定されていたが、

それが廃止されて、新たな法律が生まれる。

その法案は、『報復刑』。


被害者の遺族が、犯人を裁くというもので、

同じ目に遭わせるのも、罪を背負わせて生かすのも自由。

犯人の命を遺族が決めれるのです。

必ず敵はとってやる…と言わんばかりに報復…。

 


漫画の最初の被害者は、
22歳大学生の女性。

両親に愛されていて、特に父親に溺愛(できあい)されていたのです。


そんな彼女が、男二人に襲われ、ナイフで殺害。


犯人の目的は、金を盗むためのだけ。

そんな理由で
大切な娘の命が奪われ、

ショックを受ける父親

22年間の思いがよぎっては、やるせない気持ちでいっぱいなのです。

 

そして、『報復刑』に手を出す…


二人の容疑者と顔を合わせた父親は、 

それぞれに地獄を見せてやるのです


『報復刑』の本編を読んでみる


サイト内で『報復刑』と検索(^_^)

 

 

 

『報復刑』トータス杉村は、スマホ専用のハンディコミックで読める♪

 

トータス杉村さんの『報復刑』は、ハンディコミックで読めます。

ハンディコミックは、スマホ専用の公式サイトで、本編の無料立ち読み、ダウンロードができます。

公式キャリアのau、ドコモ、ソフトバンクの方が利用できます。


各携帯会社を通じて、漫画が読めますので、

迷惑メールやトラブルがなくて安心なんです(^_^)

運営元も、大手のブックライブ社なので、

作品数、信頼度、使いやすさなどサービスが充実です!


そのため、利用者が多く、
初めての方でも、問題なく漫画が読めます。

『報復刑』や『監禁嬢』と言った一般向けの漫画から、

オトナ、少年、少女など
男女ともに利用できるサイトです。

ほとんどの作品が無料立ち読みできますので、そちらから読んでみてください。

もちろん、ダウンロードもOKです。

 

『報復刑』をスマホで
安全に読む

サイト内で『報復刑』と検索(^^)/

 

『報復刑』トータス杉村
漫画の感想を書いてみた

 

あまり表立っては言えないけれど、これこそが最も割に合う気がします。


被害者と遺族だけが苦しみ続け、

人の未来を奪った容疑者が、生き続ける…。


どんな理由があるにしろ、人の命を奪うというのは、多くの被害者を生むことになるので、

容疑者に、それ相応の罰を与えるべきなんだと、漫画を読んで思います。


あくまでフィクションの世界なので、現実離れしているように見えますが、


『報復刑』の内容のほうが、現実に適しているようにも思えます。

法律が先走りになりがちで、
遺族や被害者の思いが置いていかれてるような状況にメッセージを送っているようにも感じました。

何が正しいのかは分かりませんが、『報復刑』のような刑も、1つの選択肢に入れてもいいと思います。


どんな罰を与えるかの最終的な判断は、

その事件において最も苦しんでいる人が決断すべきだとも言えます。


とまぁ、重たい感じになっちゃたのですが、

トータス杉村さんの『報復刑』を読むと、いろいろ考えさせられます。


やられたら、やり返すようなストーリーが好きな人に、オススメの漫画です。

 

漫画『報復刑』の本編はコチラ

サイト内でタイトルを検策(^^)/

 

『報復刑』は、2017年に1巻が発売中です