読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『監禁嬢』 漫画のネタバレや感想のまとめ

河野那歩也作の漫画『監禁嬢』のネタバレや感想をまとめています。『監禁嬢』はまんが王国で配信されている漫画です。

『ジンメン/ カトウタカヒロ』漫画のネタバレや感想まとめ!スマホで無料立ち読みOK

ジンメン 漫画 ダウンロード 無料 カトウタカヒロ スマホ ネタバレ 感想
『ジンメン』漫画のネタバレや感想まとめ
裏サンデー『ジンメン』

ジンメン(1)

漫画の総合ランキングで1位を獲得!

2017はこの漫画!『ジンメン』の紹介です。

あらすじやネタバレを読む前に、立ち読みができますよ♪

『ジンメン』の立ち読み

サイト内で『ジンメン』と検索

 ここから下は、『ジンメン』のあらすじやネタバレが含まれますので、大丈夫な方だけお進みください。

ページメニュー
1、『ジンメン』漫画のストーリー

2、各話の収録タイトル

3、『ジンメン』漫画のあらすじ

4、スマホで安全に読めるサイト

5、『ジンメン』を読んでの感想



カトウタカヒロ著『ジンメン』漫画のストーリー


 スリルとグロが合わさった漫画『ジンメン』のストーリーを紹介!

(ネタバレ注意です!!)

「ニンゲン、コワイ…」


「(だから)ヒトがいなくなればいい…」


人の顔を持った不気味な動物
『ジンメン』が、人々に復讐を誓う。


ブタ園長」の指示のもと、人間に戦争を挑むという、「スケールの大きいストーリー」。

ライオン、シカ、キリン、イヌなどが、

次々と人を襲っていくスリルなシーンや、グロシーンはハラハラものです。


人間と動物(ジンメン)が本気で争ったらどっちが強いのか気になる(>_<)

 

スマホですぐに読みたい方は、ハンディコミックでご覧になれます。

『ジンメン』の無料立ち読み

ジンメンと入力すれば、スムーズに読めます

 

『ジンメン/カトウタカヒロ』 収録タイトル


『ジンメン』第1巻

1「異変」

2「ハナヨ」

3「拡大」

4「警察」

5「囮」

6「傷」

7「錯乱」

8「再会」

9「ジンメン」



『ジンメン』第2巻

2017年3月10日頃発売予定。
詳細は随時お知らせ(^^)/


『ジンメン/カトウタカヒロ』漫画のあらすじ


主人公の神宮(じんぐう)マサト(16)は、小さい頃から動物が大好きな男子。


毎日、「不二サファリワールド(動物園)」に通いつめるほどなのです。


彼は、動物から好かれるという性質を持っており、

なかでも、像の「ハナヨ」とは信頼関係ができあがっている。

 

でも、地元を離れることになり、数年間ハナヨに会えない状態に…。


数年後、

高校生になったマサトは、一人で地元に戻ってくる。

これで不二サファリワールドの動物に会える!と、ワクワク気分なのです。


まずは、像の「ハナヨ」と再会。

マサトの事を覚えていたようで、嬉しそうな態度を示す。


これでようやく、あの頃に戻れる!!

そう思っていたマサトだったのですが…

 


翌日、

幼なじみのヒトミと動物園へ行く。


飼育員の中田さんから、

「この日は来ないでくれ」と言われていたのに、

来てしまったのです…。


中へ入ってみると、何やら異様な雰囲気…。


いるはずの動物がどこにもいない…。


あたりを歩いていると、飼育員を見つけるのです。

話を聞こうと近付くと

突然5、6匹の『ジンメン』チーターが現れ、飼育員に襲いかかる。

ぎゃああああっ

ヤバイ!食われてるっ!


焦ったマサトとヒトミは、中田さんのところへ猛ダッシュで向かう。


なんとか中田の元へ着くと、

彼は倒れていたのです。

 

近くには、園長と「ハナヨ」の姿があり、
ただならない雰囲気が出ている…


そして、ハナヨをよく見てみると、


顔が人面(ジンメン)になっていたのです!


カワイかった顔が、不気味な顔に変わり、なにか言葉を発している。


そして、近くにいた園長に襲いかかる…。

(グロシーンなのでここでは控えます)


とても穏やかだったハナヨが、なぜこんな事に?


『ジンメン』漫画の本編をスマホで読んでみる

ジンメンと入力すれば、スムーズに読めます

 

 

『ジンメン』は、まんが王国で読める♪

 

『ジンメン』はスマホ専用サイト『まんが王国』で読める♪

2017年の注目作『ジンメン』は、カトウタカヒロ作の漫画です。

知性を持った動物が、人に復讐する新たなジャンルになっています。

発売当初から、注目が集まり、総合ランキングでも1位を取っています。

では、『ジンメン』はどのサイトで配信中なのかと言いますと、

それはハンディコミックです。

こちらは、スマホ対応の公式サイトで、iPhoneAndroidスマホで利用OK

キャリアもAUSoftBank、ドコモ対応のため、スマホを持っていれば大丈夫です。

本編のダウンロードをはじめ、無料立ち読み、無期限の特典が付いてきます。


『ジンメン』を1度ダウンロードすれば、無期限なのは当たり前なんじゃないの?と思うかもしれませんが、

なかには、期限があるサイトもあるので、注意が必要です。


ですから、『ジンメン』をダウンロードする場合は、無期限のハンディコミックを利用するといいですね。

会員になれば、ボーナスポイントが与えられるため、お得にダウンロードが可能!

与えられるボーナスポイントは、コースごとに異なります。詳細は、ハンディコミックからご確認下さい。

 また、『ジンメン』だけでなく、人気の漫画も多数あるので、そちらも併せてご覧ください。

どの漫画も無料立ち読みができますよ。

『ジンメン』をスマホで
安全に読む

サイト内で『ジンメン』と検索

 

『ジンメン』漫画の感想を書いてみた


私が実際に『ジンメン』を読んでの感想を書いていきます。

カトウタカヒロの話題作『ジンメン』の感想を書いています。


人間VS動物という構図が成り立つ『ジンメン』は、とにかくスリル満天なストーリーが次々現れます。

それこそ、休んでいるヒマを与えてくれない感じです。

ジンメンたちから逃れたと思ったら、更なる刺客が現れるので、何度もピンチに。

どんな安全な場所に行っても、ジンメンがいて、チンパンジーや、ライオン、キリン、シカなどが待ち構えているのです。


ただでさえ凶暴なジンメンですが、元々の動物の顔と人間が混ざったような顔をしているので、より気持ち悪くなってます。


ジンメンに襲われたらと思うと、鳥肌が立ってきます。


知性を持った動物が、人間を襲うというストーリーは、どの漫画にもないので、

『ジンメン』は、新ジャンルな作品です。


ただ、描写がリアルで濃いので、絵が苦手だと感じる人が出てきそう…。


『ジンメン』では、グロシーンが多く、

首が引きちぎられたり、顔面をぐしゃりと潰されたり、内蔵が丸見えのシーンが多数出てくるので閲覧注意の漫画です。

私が『ジンメン』を読みはじめたときは、苦手な絵かも…

と思っていたのですが、

ページをめくっていく度に『ジンメン』の世界観にのめり込んでいました。

なので、最初だけ読んで止めるのはもったいないと思います。

ストーリー自体もスケールの大きいものになっており、
今後の展望がとても気になります。

スマホ専用サイトのハンディコミックでは、総合ランキングで1位を取っているので、

読む価値は十分にあります。
『ジンメン』は、スマホで立ち読みできるので1回ご覧になってみて下さいね。

読みはじめから、漫画独特の世界観に浸れるので、気づけば読み終わっている感覚になります。

カトウタカヒロさん
2017年の期待作、ジンメンを読みたい方は、ハンディコミックで配信中です。


ジンメン
漫画『ジンメン』の本編はコチラ

サイト内で『ジンメン』と検索

 

『ジンメン』2巻は、2017年3月10日頃発売だそうです。 

 

『ジンメン』のネタバレ

『ジンメン』1話の簡単なあらすじを書きます。

動物大好きな主人公「神宮マサト」は、不二サファリワールドにやってくる。
この動物園は、小さいころから行っていた場所だったのです。
7年間地元を離れていた彼は、久しぶりに顔を出す。
飼育員の中田さんと、象のハナヨにも再会できてホッと一安心。

でも、不二サファリワールドの雰囲気はだいぶ違っていて、不穏な空気を感じ取る。翌日、、、またハナヨに会えるとワクワク気分のマサトは、、、、
ジンメンになったハナヨに驚愕…「マザドグゥゥゥゥン」
あんなになついていた像が、彼に襲いかかってくる。